しえすたブログ

無職のシングルファザーが離婚や親権について語る

2021年アニメランキングおすすめオタ向け個人的ベスト10発表

ちょっと早いですが秋季のラインナップもひと通り鑑賞し終えましたので、今年のアニメを主観の好みオンリーで総括しちゃいます。

あくまで偏った趣向によるものなので異論はいっさい受け付けません。

2021年アニメおすすめオタ向けランキングベスト10発表

10位 ひげを剃る。そして女子高生を拾う。(春)

前半良かったんですけどね。中盤から後半にかけてどんどんつまんなくなってっちゃいましたね。

タイトルで釣ってるだけで、期待を越える何かはありませんでしたね。

90年代の世界観で発想が古いです。

 

9位 ワンダーエッグ・プライオリティ(冬)

ドラマ脚本家のレジェンドである野島伸司がオリジナルアニメデビュー!

ドラマ(三次元)では出来ない映像手段をふんだんに盛り込んだアニメならではの話作りで、作画も乱れることなく丁寧に作られた意欲作。

十代少女の鬱屈とした心と成長を描いてる作風は往年のまま

ただ野島ドラマ好きがこれを見ても高評価は得られそうもないが‥。

 

8位 スーパーカブ(春)

これも前半は良かったけど回を追うごとに尻すぼみしていった感じ。

カブを売ってくれた店の主人に恩返しとか交流があると思いきやないし、同級生も友達が二人できただけで「何もない」という主人公のバックボーンと決着をつけるわけもなく、ただひたすらカブにのめりこんでいく少女の日常を山梨県を背景に描かれてるだけ。

だが、それがいい?

 

7位 先輩がうざい後輩の話(秋)

今期から唯一のランクイン。

先輩が全然うざくなくて普通に超優良で、会社もホワイトで理想的な職場。

学園ものだと食傷気味だがオフィスラブにすることで新鮮に見られる。

実際高齢化だしアニメの主人公年齢も十代から20代にシフトしていくのも自然だろう。

JK制服よりもリクルートスーツ着てるミクロ系の後輩ちゃんカワユス。

 

6位 シャドーハウス(春)

高い作画クオリティと緊張感を最後まで維持したのが〇。

ヒロインがとにかく前向きで邪気がないのが気持ちいい。

しかしその環境は黒い思惑だらけで過酷で歪でエンタメ要素もバッチリ。

 

5位 カノジョも彼女(夏)

「アホガール」の作者が漫画原作のぶっとびラブコメ。

三股を肯定するという新しいスタンスを受け入れられるかどうかだが、主人公が気持ち良い程イノセントボーイなので、最後までカラッとしたギャグに昇華されている。

当人たちがそれで良ければ三股恋愛はアリだと個人的にも思う。

 

4位 東京リベンジャーズ(春夏)

今年一番ヒットした漫画でしょうか?

アニメ開始当初は軽視しながら視聴を続けていましたが、回を追うごとに熱い展開に惹きこまれていきました。ヤンキー漫画にタイムリープを絡めるなんてズルいです。

胸糞展開のまま話の途中で終わってしまいましたが、きっと2期があるのでしょう。

2クール分も見る時間がないという人はおとなしく北村拓海主演の実写映画の方でいいんじゃないでしょうか?

 

3位 ひぐらしのなく頃に業&卒(冬夏)

業と卒を合わせて卒業‥って今気づいた!!

ずっと小学生だった沙都子と梨花が中学生になった姿を見れたのが収穫でした。

沙都子と梨花の本気の殴り合い&殺し合いが見所

さすがにもうお腹いっぱいというか、「ひぐらし」はこれで完結でいいです。

無印からもう15年も経過してるんすね‥。

 

2位 イジらないで、長瀞さん(春)

最初ですぐネタが尽きるだろうと思いきや、徐々にデレてくる長瀞さんが可愛く見えてくるんですよ。

童貞オタク男子✖ヒエラルキー上位の黒ギャルというマニアックな設定が◎。

視聴層は完全にM気質のキモオタ限定で、一般受けはまず無理な世界観だけど、新しい試みがグッド。

 

1位 回復術師のやり直し(冬)

倫理的にヤバい問題作。

異世界転生からの復讐もの。

よく最後まで放送できたなと思う程にかなりダークな内容とハードな描写。

憎い女を従順なシモベに変えてしまう能力が痛快で、主人公が復讐の名のもとに力を行使し、ハーレムを築きながら悪の帝王へと開花していく姿に惚れ惚れする。

キレイごとを排除した作風が心地良い。

でも二期も再放送も絶対になさそうだ。

まとめ

もういい加減そろそろアニメを卒業する年齢にきているというか、とっくに過ぎてるんですけど、明らかに自分の中でアニメに対する熱がかなり冷めてはきてると実感してます。

例えば10年前なんかだと気に入った作品は高画質で全話録画してDVDに焼いて保存とかしてたんだけど、もう今では見たら消しちゃいますからね。しかも倍速視聴だし。

でもだからといって人が演じている実写ものを見る気にはならないので、三次元よりかは二次元というのは変わらないんで、惰性で見続けてる感じなのです。

見逃してもネットで気軽に見れちゃうし、再放送も豊富だしで、アニメに対するありがたみも薄れるというものです。

 

でもヒネクレモノの私でも「鬼滅の刃」は素直に良いなと思いましたよ。

漫画読んでないので来月から始まる遊郭編楽しみです。

 

www.siesta-nightmare.com

 

今年は春期が豊富でしたね。実に半分が春アニメという。

でもリアルタイム当時とはランキングが微妙に変動してます。

www.siesta-nightmare.com

 

「D4DJ」は放映期間が昨年10月末~今年1月末だったので、今年の扱いにはなりませんでしたが、もし今年の扱いだったら2位だったかも!?

www.siesta-nightmare.com

 

昨年の10月から今年の3月まで放送されて完結した「リゼロ二期」ですが、レムがちっとも出てこなかったので萎えました。

www.siesta-nightmare.com

 

私の趣味趣向が解ると思います。

www.siesta-nightmare.com