親権に離婚したい父親たちに告ぐ

結婚の現実を知りたい若者たちにも告ぐ

男が離婚したいけど離婚できないのは金も親権も取られるからだ

結婚=幸せ という漠然過ぎるイメージが完全に崩壊した昨今、世の中は冷静でまともな思考と価値観を着実に若者へ浸透させていってるなと思う。

少子高齢化は当然な流れだし、色々な問題もあるにせよ、この狭い国土において一億人を超えるのは定員オーバーだし、増えるよりは減る方が流れとしては良いと思う。

男が離婚したいけどできないのは金も親権も取られるから

結婚=思ってる以上にリスクだらけだ。
挙げればきりがないのであえて割愛させていただくが、それは誰もがもう解ってるはずである。

ただ明らかに統計的にもそうだが、子供のいない夫婦というのは仲が良い傾向にある。
なので子供のいないパートナー関係で維持される夫婦であれば婚姻は幸福になりえるかもしれない。

しかし子供がいないのであればわざわざ籍を入れる理由もない気もするのだが?

"digital art conundrum - Which am I, really? by mimitalks, married w/children

離婚観と幸福論

ごく稀に本当に幸福を絵に描いたような家庭が存在するという事実も私は否定しない。
どちらかが我慢してるだとか金があるからだとか、そういった視点で邪推するのは品がない。
多少の我慢があっても相手を「好き」という感情さえ上回っていれば共同生活は平穏に維持できるからだ。
しかし9割方の夫婦は経年により我慢の率が圧倒的に高くなっている場合が多く、もはや「好き」なんて感情がないどころか憎しみに変化していても全然珍しくないのが現実だ。

共同生活継続の難しさ

考えても見てほしい。夫婦は所詮他人だし、フィクションのようなドラマティックな絆で結ばれた関係でもない限り、同じ屋根の下で十何年、何十年も共同生活するなんてストレスでしかないに決まってる。

しかも互いの容姿はどんどん崩れ、発する言葉も雑になり、やがては声や動作による物音にすら嫌気がさすようになってしまったならば、もうそれはすぐにでも離れるべき関係である。

そこで「子供」がいることで繋ぎ留められ、継続されるというのが一般的な婚姻生活の流れであるのだろうが、もはや夫婦としては破綻してるのに、子の親としてパートナー関係を維持するというのは責任上当然とも言えるが、確実に不幸になっている現実からも目を背けてるようにも思える。

老後のイメージ

いつしか子供を無事成人させる事が最大のミッションとなり、子供が自立した後も続く老夫婦生活などイメージしてる人は滅多にいないんじゃないか?イメージしたくもないとも言えるが。
でもイメージしなくちゃいけないし、そこで明るい老後ヴィジョンが見えないならば、キリの良い所で離婚するのも必然であり、前向きな決断かと思う。
だから熟年離婚は当然の流れだと思うし、熟年前に離別する方がより建設的だとも思う。

www.siesta-nightmare.com
これもまた9割方女性側から切り出すパターンが多いと思われるが、本音を言えば男性側だって離婚できるならしたいと考えてる方は想像以上に多いと思う。

離婚できない理由

 でも何故男性側から離婚を切り出せないかというと、一番はおそらく財産分与という悪しき法律にビビってるからである。
今まで必死に働いてきて積み立ててきたお金を半分ゴッソリ持っていかれると考えたら、我慢して現状維持の生活の方が孤立もしないし安心だからだ。
次に熟年離婚は惨めだという世間体的にかっこ悪いんじゃないかという意識が男性はかなり強いんだと思われる。

www.siesta-nightmare.com

あとは…人によっては他にもまだあるのかもしれないが、主にこの二つが離婚を決断できない理由であるような気がする。

でもよくよく考えたらこんな理由なら離婚してノンストレスで自由な生活を選んだ方が正解なんじゃないかと思えてくるはずだ。
老夫婦間における殺人事件なんかをニュースで知る度にビクビクするくらいなら、いっそ別れた方が健全なのは火を見るよりも明らかである。

www.siesta-nightmare.com

悪化する必然

話を戻そう。
子供ができると夫婦関係が悪くなる最大の理由は教育方針の違いによる価値観の押し付けバトルが勃発するからである。
出産当時は二人で頑張って支えあってこの子を育てていこうねと慈しみあうが、育児が現実的になってくる頃には小さな方針の違いが徐々に互いに見えてきて、些細なけんかが増えるようになる。
相手の生活態度がいちいち気に入らないと感じ始めてきたりして、言葉にすることで改善されるどころか悪化するという悪循環。
子供の手がかからなくなる頃には修復してると思いきや恨みつらみが募るだけという。

こんな現状に対し、日々をやり過ごすことで現実問題から逃避してる人が多すぎないか?
もし相手の事を「もう好きじゃない」と感じていたら、それはもう絶対に好転はしない
でも子供の事は大事。親として当然の感情だろう。
離婚したら子供が可哀想。これが一番大きいのかもしれない。
特に男性はほぼ親権が取れないので、どうすることもできずに仕事の日々を繰り返す。
その点女性は男性よりも考える時間もあり、相談機関もあり、行動を起こしやすい環境にある。

ある日突然妻が子供を連れて家を出て行く。
どの家庭にも起こりえる、ごく自然な流れの事件ではないだろうか。

www.siesta-nightmare.com