親権に離婚したい父親たちに告ぐ

結婚の現実を知りたい若者たちにも告ぐ

プレミアム付商品券ってどうなの?→不要です

非課税子育て世帯は気を付けろ!

この企画制度は国による頭の弱い貧困層を狙った合法的まきあげ摂取行為である。

引換券が届き、購入対象者だ!わ~い♪と喜んでしまったら恥じてください!

購入対象者の条件

住民税非課税世帯or0歳~3才半のお子様が居る家庭が対象となります。

それ以外の一般中流家庭と3才半以下のお子さんがいない家庭は対象から外れるので、ほとんどの人(9割近く?)には関係ない話ですのでご安心下さい。

恩恵を受けられなくて残念とか思う必要もないです。

ゲーセンのクレーンゲーム一回無料券程度の価値しかないものですから。

それを大々的に消費増税ごめんねキャンペーンなどとは片腹痛いです。

こんな物ゴミです、クズです、マックのクーポンです。

Coupon

損得勘定(感情)で計算してみよう

ようするに「25%OFF券」なんですが、わざわざこちら側が現金を出して割引商品券とやらを購入しなきゃならないわけです。

現金が券に換わるわけですから、この時点でもうプラマイゼロの価値しかないわけです。

4千円の現金と5千円の商品券あなたはどちらを選びますか?

これが最もわかりやすい例えかと思います。

しかも商品券は半年間の期限付きで、おつりも返ってきません。

しかもこの五倍の設定(2万円で2万5千円分の商品券)で売ろうとしているのですからたちが悪いとしか言いようがありません。

もはや冷静に考えたら交換したら損する仕組みな気がしますね。

値引きシールに置き換えて考えてみよう

スーパーの値引き総菜なんかもそうですが、まず10%引きシールが貼られてますけど、これを手にしてしまうような人がカモにされてるという事なんですね。

10%引きの商品を買うくらいなら正規の値段で新鮮な物を買う方が絶対良いです。

値引き品を購入するなら30%以上でなければ得とは言えません。

あと50円引きとかも引っ掛けなんで要注意です。10%引きと大差ないです。

つまりこのへんの値引きに釣られない意識を高く持たないと騙されて消費させられてしまいます。

消費を促す煽りに乗ってはいけない

政府がばら撒きをやめてこのような面倒な商品引換券制度にした理由は国民に貯蓄せず消費してもらいたいという狙いがあるからに他なりません。

老後に向けて2千万円貯蓄できてますか~とか言っておきながら、広告をうってガンガン消費を煽ります。しかも貧困層から!

購買意欲が有ればある程人生の落とし沼にハマる確率は高まるわけで、堅実な人間は基本的に浪費をしません。

安易に借金するような人間程浪費家なので、国は浪費家を推奨しますと言ってるようなものです。

軽減税率なんて気にするな!

あとイートインなら10%で持ち帰りなら8%とかややこしい問題あるじゃないですか。

10円20円気にしてどうすんの?それによって行動変えるの?悩むだけ時間と思考の無駄ですよ!たった2%の差に惑わされてはいけません!もはやどうでもいいことです!

これについて迷ったり考えたりするべきはせいぜい中学生かホームレスだけです!

テレビの高所得者達がこれについて真剣に討論してるのとか見ると本当にバカバカしくなります。まさに視聴者(ターゲット)をバカに設定してる証拠です。

www.siesta-nightmare.com

どうせなら非課税世帯や子育て世帯は一律何を買っても消費税は5%にするカードとかを配布するんであれば増税による弱者救済措置としての機能を果たすと思うのですが、25%引きの条件付き商品引換券とか全然救済する気ないじゃん、消費を促してるだけじゃん、バカにするにも程があるだろっていう感想しかありませんね。

ポイントカードはお持ちでしょうか?

少し話はズレるんですけど、もうここ20年くらいですか?スーパーとか薬局とかジャンクフード店なんかのレジで毎回必ずこれ聞かれるじゃないですか。

もう本当にこれやめてほしくって、気が狂いそうになるのを必死に抑えながら不愉快な表情で首を横に振るのが精一杯なんですが、馴染みのお店で何回もレジ通してる店員ならもうこの人はカードを出さない人だって判ってるはずなのに店側のルールで聞かなきゃいけないからなのか毎回これ言ってくる店員には次こそ怒鳴りつけてやろうかという気持ちを必死に封じ込めてものすごく嫌な気持ちで帰路に着くのです。

 

なんでそこまで嫌なのかというと、まず店側のクソルールの押し付けですよね。

客に対して3秒の無駄を強いて且つコミュ障に対してストレスフルの受け答えをさせるという暴挙、しかも百円に対して僅か一円分のポイント付与というセコすぎる設定でありながらお得ですよ感を出してくる愚鈍さ、その裏にあるデータ収集という本来の目的がバレバレなんだから正直に「ポイントカード作って掲示してくださいよ、お願いします、この通りです!泣」という態度であればまだ不快指数も軽減されるが、決してそうではない。(ポイント付与が10%なら快くカード作って掲示するけどね、1%って…)

そしてTカードなんて個人情報筒抜けって以前大々的にバレて顰蹙買ったくせにそれでも未だTカードの掲示を求めてくる近所のウェルシア!!

「あるけど出しませんっ」て毎回言いたくて言えなくて夏が終わりそうで気分はブロークンハートですよ!

ムカつくから首も振らず無視したら「ありがとうございます」言わねーでやがるし、それによってこっちは更に嫌な気持ちにさせられてもう踏んだり蹴ったりですよ。

 

この話を友人にしても「俺はポイントカードは得だし店側も客のニーズに応えた商品を用意する資料になるわけだからwinwinだと思うけど」とか言って共感してくんないの。

この件でこんなに怒ってるの自分だけみたいだからきっと私がおかしいんだろう。

注意喚起

てなわけで脱線しましたが本当にこんなしょーもない物に騙されて飛びつかないでほしいと切に願います。

これに飛びつくような情弱は次にまた企画される新たな詐欺にも騙されやすい人としてカモ名簿にチェックされるカモしれないくらいの疑心暗鬼を持っていないとこの先喰い物にされてしまうカモしれませんよ?

本当に注意してくださいね、そこのお馬鹿さん!

 

それでも私は引き換えますけどね、だって2万円が2万5千円に化けるなんて超お得じゃ~~ん☆(賢いみんなはマネをしないでね!)