しえすたブログ

無職のシングルファザーが離婚や親権について語る

コジカカードの還元率ポイント付与がクソすぎて作る気にもならない

コジカカードなるものをご存知でしょうか?

知らなきゃ知らないで、いやむしろ知らない方がいいくらいのものなのですが、普段使ってるスーパーがコレを推してくるもので知ってしまったのですよ。

いわゆるよくある「ポイント付与型チャージ式電子マネーカード」です。

なにがどのようにお得なのかも解らないままに、お店のゴリ押しに負けて作らされてしまう愚民(主婦)が大半かとは思います。

そこでコジカカードをわざわざ作るべきでないと結論づけた私の戯言を参考にしていただければ‥と思います。

f:id:siesta-nightmare:20211213003137j:plain

CoGCa カード

コジカカードの還元率ポイント付与がクソすぎて作る気にもならない

コジカカードの還元率は0.5%!

まずカードを作る上で最も気になるのはそのポイント還元率ではないでしょうか。

ポイント還元なんてどこもかしこも基本的にはセコイのですが、最低限1%というのが個人的に考える指標であります。

 

で、コジカカードのレートは0.5%です。

つまり1ポイントもらうには200円使う必要があるのです。

250ポイントを貯めるとようやく250円分の割引が適応されるという仕組みです。

250ポイントを貯めるために必要な消費額は 200✖250=50,000 です。

つまり5万円分の買い物をしてようやく250円が割り引かれるのです!!

 

衝撃ならぬ笑激ですよ、こんなもの。

いつしか250円を割り引いてもらうためにあくせく買い物に励むのですか?

その為に毎度毎度カードを掲示して有難がってポイントを貰うのですか?

どうせ買い物するんだし、いつか忘れた頃に250円割り引かれるならば、もうけものだしそれでいいじゃんって思うのですか?

いやいやいや、そうゆうのを思考停止の大バカ者というのですよ。

コジカじゃなくて小馬鹿ですよ。

コジカポイントが付与される条件が意外と複雑

5万円に対し250円しか還元されないクソポイントカードなど、先に200円(手数料)出してまで購入する価値もないわけですが、こんなにケチ臭いカードなのにも関わらず、意外とポイント付与の条件が複雑シビアなんですよ。

 

例えばカードを購入したお店でしかポイントが付かなかったりだとか、クレカで支払う場合はポイントが付かなかったりだとか‥。

私は基本クレカ払いなので、わざわざコジカカードなるものに現金をチャージする気はさらさらないので、もうその時点でコジカカードを持つ理由がないんですね。

 

コジカカードならぬコジキカードですよ、こんなもの。

この還元率を考えたら乞食にも失礼かもしれません。

落ちたせんべえの欠片を咥える奈良の鹿といい勝負というか同等、まさしくコジカカードでしょう!(じゃああってるじゃん)

 

www.siesta-nightmare.com

売り手側はポイントカードを作らせたい

結局こうゆうカードって、消費者が得をするかのように見せかけて、実情は売り手側がリサーチを取りたいからなんですね。

どの世代がどういった商品を購入するのかなどデータが集められるわけで、店側からしたら運営する上で必須の有力情報なわけですよ。

それをたったの0.5%の還元率でゲットしようというのだから、盗人猛々しいとはこのことです。

 

でもアホがすんなりとカードを作って差し出すものだから、成立してしまうわけです。

もっとみんなよく考えて還元率1%を切るようなケチ臭いカードは使用しないようにしよーぜ?

そのような理由で顧客がカード取得を渋れば店側だって還元率を上げてきますよ。

0.5%で情報を得ようとかバカにしてますよ。

「今日はポイント2倍デー」とか本当にバカにしてます。

 

ポイント乞食になったら結果的に大損するというのはガチです。

釣られないようにしましょう。

 

www.siesta-nightmare.com

「ポイントカードはお持ちですか?」

もうね、世界で一番嫌いな言葉なんですよ、これ。

うざいうざいうざいうざいうざいうざいうざいー!!!

持ってねーし、持ってても出してやるもんか!!

 

あまりにも毎回必ず聞いてくるので、断るのが面倒でこんなことならいっそのことポイントカードをおとなしく作って差し出してしまおうかと何度か屈しそうにもなりました。

が、それは明らか敗北を意味するので、もうこれ以上人生で負けを重ねたくはないので、抗い続けているわけです。

 

ポイントを貯めることがセコイから嫌だと言ってるわけではないのです。

コスパが見合ってないから嫌なんです。

還元率10%だったら喜んでお作りしますし、笑顔で毎回聞かれる前に掲示しますよ。

でも1%未満じゃ協力する気も失せますわ。

 

それなのに「お得なのに何故作らないんですか?」と言わんばかりに毎回掲示を求められるのがものすごく不快なのです。

得だと思えば作るよ!!

でもその還元率じゃお断りだ!ってだけです。

 

昔のビックカメラは還元率10%だったから、どうしてもそれが基準になってしまう。

そう考えると消費税が10%って悪質極まりないよなー。

消費したら負けですわ。

 

www.siesta-nightmare.com