親権に離婚したい父親たちに告ぐ

結婚の現実を知りたい若者たちにも告ぐ

出生数激減で人口減少が止まらない!でも少子化の何が悪い?

もう日本では40年以上出生数は前年度減を更新し続けているわけですが、今年は更に昨年から5%以上(30年ぶりの下落率)も出生数が減ってるそうで、90万人を割る事が確定したそうです。

f:id:siesta-nightmare:20191129230959p:plain

人口減少が止まらない!でも少子高齢化の何が悪い?

若者が結婚しなくなったのが主な原因ではありますが、成熟した社会・国ではそうなる事は世界的にも立証されてる事実なので、そこまで悲観する問題ではないのではないでしょうか。
仮に逆にこの狭い日本の国土で毎年人口が増加して食糧難とかになる方がよっぽどヤバいわけでして、現在でも人口密度的にはぎゅうぎゅうなのだし、日本の面積で考えたら人口8千万人くらいで丁度いいわけで、まだまだ実は多いんですよ。
だから緩やかな下降線で人口が減少する分には全然良いのですが、問題は高齢者が長生きしすぎる事でバランスが歪になって若者に負担がのしかかる的な観点でモノを言うから変な理論になってくるんですよね。
だからこその死ぬまで現役プランがリアルに推し進められていくわけですが、それもまぁいたしかたないのかとは思いますね。

www.siesta-nightmare.com

1億総幼稚化現象も別に悪くない

実際昭和の頃と比べて今の老人(中年も)は10歳以上若く見えますし事実元気ですからね。シニア特権廃止でいいと思いますよ。

ついでに若者だって昔と比べて異様に幼いじゃないですか。
30代は20代みたいだし、20代なんて陰毛生え始めの子供ですよね。
懐かし映像の昭和の芸能人なんてみんな貫禄あって超老けててビビりますよね。
昔のアイドルはほとんど十代ですが、今なんて十代は下積みでトップクラスに入れる人材なんて居ないですよね。

つまり時代の変化が如実にくっきりと見えてきただけで、それならばその変化に国民全員が対応していけばいいだけなんですよ。

古びた価値観はどんどん捨てちゃって、固定概念を失くしていくべきなんです。

だからもう成人女性に対して早く結婚して子供を産めなんて圧力はかけてはならないし、成人男性に対してもいろんな働き方や生き方を認めて、家庭を持つのが一人前なんていう老害思考は淘汰でいいんです。

間近に迫る男女逆転現象

都市部では20代で結婚する人はほぼいなくなるでしょうね。
それで30歳くらいの女性が同世代の男性に逆プロポーズするのが主流になるでしょうね。
格差婚も珍しくなくなって女性が外で働いて男性が主夫をする家庭というのもどんどん珍しくなくなっていくと思いますよ。
つまりこれまでと完全に男女の立場が逆転するわけですよ、遠くない未来において。

なんでそう思うかと申しますと、まず子供の男女比が今女の子の方が多くなってるんですよ。
これには理由があって、女児を望む親が多くて科学的な産み分け法を実践して出産してるからなんですね。
それで若者の男女比率が4:6になる頃には余りたくない女性が積極的になるわけですよ。女子が男子に壁ドン(古い)ですよ。
女子がイニシアチブをとって男子を選んでデートに誘うわけですよ。
デート代もなんなら女子が驕るわけですよ。
雑誌では「ヤレる男子大学生の見分け方!」なんて見出しが躍って特集が組まれて電車の中刷り広告に貼り出されても誰も何も言いません。
男子高校生のママ活なんかが社会問題になって法規制されるわけですよ。
電車のラッシュ時には痴女が出現して40代のオバサンがお縄になったり冤罪を主張したりする‥そんな未来がくるとかこないとか。

www.siesta-nightmare.com

若さの価値が沸騰!年功序列も逆転する!

すでに超高齢化社会で若者の数が圧倒的に足りなくなってきてるわけですが、そうなるとどんどん子供の価値が希少すぎて大事に大事に扱われるようになっていき、その子が甘やかされて育って社会に出る頃には更に先輩方からもちやほやもてはやされて、若いというだけで存在価値がMAX青天井の世相になっていてもおかしくありません。

つまり会社では新入社員の社会人一年生が一番偉いという逆転のランク付けになるわけです。年を重ねるほどに下っ端仕事をさせられるようになるのですが、それが当たり前の世の中になれば誰も異議を唱える事もありません。

大学の価値もなくなります。若くして社会人になった方が得なので、大卒と中卒の同期だと大卒の方がバカにされて中卒がマウントをとるのです(特殊な業界みたいに)。

実際に大学の価値が暴落するのが一番早い気がします。ブランド力を失くした大学はどんどん潰れていくでしょうし、そもそもこれだけ子供の数が少ないともはや受験戦争もクソもないわけで、勉強したい人は望み通りの学校に進学できて、勉強が苦手な人はどんどん職人の道へ進めばいいわけで、子供のやりたいことがほぼほぼ全部叶うという若者にとっては素晴らしい世界になるかもしれません。

逆に老害はいばれないので居心地の悪い社会になりますが、老人が若者にメインロードを譲る社会こそ健全であり、全然それでいいのです。
政治家なんかもあと十年もしたら死ぬような老いぼれが牛耳ってる事の方が本来間違ってるわけで、40代の首相が誕生してもいいはずなんです。

高齢者が長生きするのは全然良いですけど、いつまでもふんぞりかえって偉そうにしてちゃいけません。補佐官的な役職に回って若者を援護すべきなのです。
そうすれば日本からは加齢臭が消えて、もっとさわやかに生まれ変われる気がします。

 

以上、リタイヤした世捨て人の妄想でしたー。