親権に離婚したい父親たちに告ぐ

結婚の現実を知りたい若者たちにも告ぐ

平均寿命(平均余命)が80代は本当か?俺は健康寿命を信じる!

かつてない超高齢化社会驀進中の加齢臭半端ない我が国日の丸日本。

男女別平均寿命は現在それぞれ男性81歳女性87歳らしいが、今後もこの数値は年々微量に上がっていくものと思われる。

しかしどうもしっくりこない。

平均が80代ってことは70歳以下で亡くなる人と90歳以上で亡くなる人がほぼ同数って事でしょ?どう考えてもそんなわけないよね?

90以上生きてる人なんて今でもわりと稀だし、一方で70以下で亡くなる人は特に珍しくないよね?

だってこのデータは自殺や事故も含まれてる計算だと言うんですよ?だとしたら余計におかしくないですか?

平均寿命(平均余命)が80代は本当か?

しかしデータではむしろ逆で半分以上の人が平均寿命よりも長生きするそうで、生存者数が半分を切るのはズバリ90歳なんだそうです!マジかよ!!

平均寿命に関しては結構誤解されてる部分があって、我々は平均余命を平均寿命だと勘違いしがちであるが、平均寿命がその年に産まれたばかりの赤ちゃんがどれだけ生きるかの平均値であるのに対し(嫌な統計だなw)、平均余命は年齢別でそれぞれ変化するもので、仮に40歳の時の余命が40年後(80歳)だったとしても、70歳の時の余命は20年後(90歳)に変化して延びてるという具合である。

つまり長く生きれば生きるほど更に長く生きる可能性が高まるというもので、高齢者=長寿遺伝子を持ってるのでまだまだ死なないという解釈でまず間違いない。

むしろ短命遺伝子の人は50代60代でコロッと亡くなってしまう為にそのインパクトは強いが、いつ亡くなっても不思議じゃない後期高齢者ほどなかなか死なないので気付かないうちに90を過ぎているという怪奇現象が全国各地で勃発しているものの健康な老人は年齢の判別がパッと見困難である為、我々が80歳くらいなんだろうなと勝手に思ってる近所の老人は実は90歳であるという確率が非常に高いというのが実態だ。

f:id:siesta-nightmare:20191019013359p:plain

健康寿命は男性72歳女性75歳

しかし健康寿命(読んで字の如く誰かに頼らずに自力で日常生活を送れること)は70代で、平均寿命を10年下回る数値が発表されている。

つまり70歳を過ぎたらなんらかの補助や介護が必要な身体になっているということで、午前中の総合病院なんかはこの年代で溢れかえってるというわけであります。

しかしこれもまた違和感アリで、私の見る限り元気な70代はたくさんいらっしゃる印象を受ける。それこそ補助介護が必要な老人は80過ぎというイメージだ。

なのでこれも細かく補完的指標数値として割り出すと、日常生活の質が下がる(QOL)平均年齢が男性79歳女性84歳ということで、それならばまぁ納得だ。

なのでおそらく毎月一度血圧の薬を貰い受けてはいるが元気な人というのも健康の部類には入らないという事で、健康寿命は70代と算出されているのだろう。

www.siesta-nightmare.com

人生100年時代というコピーに煽られてはいけない

そういったことから近年では人生100年時代に突入!老後の設計をみつめなおせと謳われていますが、長く生きる事に怯えるなんて本末転倒で滑稽です。

あと十何年生きるから貯蓄がいくら必要だとかそんな事計算する暇があるならまだ読んでない名作本でも図書館で借りてきて読んでろよと言いたいですね。

その年齢(70過ぎ)まで生きてこれたってことはこの星で生きて活動する事に適応した心と体を備えてる人であると立証されてるようなものなので、何も案じなくともこれまでどおりの足る事を知った分相応な生き方を続けていけば今後もなんとか生きていけちゃいますから心配しないでいいよ、おじいちゃんおばあちゃん。

悪徳保険会社が老人をターゲットに上記のコピーを掲げて不安を煽って保険の加入を勧めてきますが、毎月余分な金を毟り取られるだけで損する確率のが高い仕組みなのだから、金に余裕があっても絶対に保険には入るべからずです!

www.siesta-nightmare.com

10年後に死ぬと思って生きるべし!

ガンで余命を宣告された人以外は基本的に人は皆いつ自分の死が訪れるのか判らない状態で生きています。

それは意識する程にスリリングな状況でもあり、あたりまえのように過ごす毎日が実は寿命を一日ずつ削ってるなんて露ほどにも思うことなく惰眠をむさぼり過ごしていますが、この生命が奇跡であるという意識は持たないよりは持った方が良いと思います。

そして平均寿命までなんとなく生きるんだろうなと想定するのではなく、10年後に死ぬかもしれないと思って生きた方が絶対に後悔の数を減らすことができるでしょう。

 

人間はどんなふうに生きたって絶対にいくつかの後悔を残します。

後悔なんてないよという人は記憶薄弱な認知症か、気張って己を騙してる嘘つき野郎です。

長く生きれば生きるほど後悔の数も増えるというものですが、それを減らす唯一の策が自分の寿命は長くないと思いながら毎日を過ごす事なのです。

そうすることで今無駄と思う事を早めに見切り、辞めたり捨てたりと前向きな断捨離が行えるようになるからです。

そうすると、そうしなかった10年よりも結果的に豊かで充実した10年を過ごせているかもしれません。

なので平均寿命とか平均余命とか健康寿命とかクソどうでもいいんです!

10年後、あなたは死にます!ドー―ン!!

www.siesta-nightmare.com