しえすたブログ

無職のシングルファザーが離婚や親権について語る

ワールドカップ日本の戦績予想はグループリーグ敗退です

カタールワールドカップ始まりましたね。

今年はコロナの都合で5ケ月遅れの秋開催となりましたが、もうだいぶ国民のサッカー熱は冷めてしまっている空気をひしひしと感じます。

スタータレントが不在というのもそうなんですが、たまにやる代表戦が高確率で面白くないというのと、テレビ放映も削られて見れなかったりして、必然的に日本代表離れが加速したんだと思います。

そして決め手となったのが絶望的な組み合わせではないでしょうか。

ドイツやスペインに勝てるわけがないので、GL敗退濃厚なのです。

ワールドカップ日本の戦績予想はグループリーグ敗退決定です

結果を予想する時、みんな自国を贔屓目に、願望も乗っけて甘い予想結果を言うのにいい加減腹が立ちます。

「日本がGL突破する!」とか息巻いてる奴見ると、現実を見れない未熟な人間なんだなと哀れみながら軽蔑します。

特にテレビに呼ばれてる元日本代表の選手とか、お前の願望はどうでもいいから冷静に客観的な予想を言えよ!って強く思いますね。

日本の過去のワールドカップ戦績

98年は全敗でGL敗退

02年はGL突破ベスト16

06年は1分2敗でGL敗退

10年はGL突破ベスト16

14年は1分2敗でGL敗退

18年はGL突破ベスト16

と、綺麗にジグザグしていて、この流れだと今回はGL敗退が決定的なのです。

全敗なのか1分2敗なのかで悩む所です。

対ドイツ戦は0-2

まず初戦のドイツですが、相手も初戦なので思い切り来るはずです。

エジルにゴメスにベテランのクローゼも居ますので最低2点は取られるでしょう。

終始ボールを支配されて、何も良い所もなく完敗に終わるでしょう。

対コスタリカ戦は2-2

まったく謎の国です。

メキシコの下に位置する中米と南米を結び目で、大きさは九州に四国を足した程度で人口は福岡県と同じ(500万人程度)くらいだそう。

スペイン語を話すので強そうに思えますが、予選成績を見るとカナダより弱いので、日本といい勝負です。

1-1か2-2で迷いましたけど、どちらにせよ引き分けでしょう。

日本は三苫か伊東がゴールしてくれるはずです。

運が良ければ勝てるけど、勝ち点3では決勝Tには進めません。

対スペイン戦は1-3

グループ最終戦なので結果次第でスペインが控え中心のメンバーでくる可能性もありますが、どちらにしてもドイツ同様2点差で負けるでしょう。

フェルナンドトーレス師匠とビジャとイニエスタが決めるはずです。

www.siesta-nightmare.com

日本が決勝Tに進むには?

日本がGLを突破するには勝ち点を積み重ねなければなりません。

コスタリカ戦で勝利するのが必須となりますが、それだけでは勝ち点3なのでGL敗退となってしまいます。

その為最低でもドイツスペインのどちらか、もしくは両方と引き分けなければなりません

勝てなくても引き分けに持ち込むことは不可能ではありません。

スコアレスドロー(0-0)を狙うしかないのです。

戦術は完全引きこもりサッカーで、ゴール前を11人で守るのです。

ゴールの前に全員壁のように並んでいれば、点を取られることはないでしょう。

この戦い方がダメというルールはないはずですから。

そりゃ大批判を浴びるでしょうけど、決勝Tに行くためにはそうするしかありません。

そんなカッコ悪い事するくらいなら敗退でいいと言う人も多いとは思いますが、私個人的にはどんなにカッコ悪くてもプライドを捨てても決勝Tに行く方がプロとしては正しいと思います。

前回のポーランド戦での鳥籠戦術だってそうです。あれでいいんです。

日本は自国の非力さを認めて謙虚に泥臭くやってくしかないのです。

だからドイツスペインにスコアレスドロー狙いの引きこもりサッカーをすれば、勝ち点5で決勝T進出は可能です。

私が監督だったらそうします。

ベスト16の一回戦はドイツスペインよりは劣る相手でしょうから、そこでアグレッシブにやれば夢のベスト8も見えてきますし、負けても何も言われないはずです。

ポイチ監督が最終戦でもメモをとっていたらそれは落書き確定です。

まとめ

ドイツ・スペインとガチで遊べるだけラッキーかもしれません。

しかし今回の結果でますます日本のサッカー人気は地の底に落ちるでしょう。

すでにライトファンは消えてる感もありますが。

今年はブラジルが優勝するような気がします。

次のワールドカップから参加国が増えてぬるい大会になるらしいので、今年のワールドカップが実質最後の大会だと思って楽しみたいと思います。

www.siesta-nightmare.com