しえすたブログ

無職のシングルファザーが離婚や親権について語る

コロナ後なくなる仕事~世の中で不要なコンテンツを一掃する機会

「君」という字は「コロナ」でできている。

「君はコロナだ。」

なんという大発見!!

 

新型コロナウイルスの猛威によって世界はパニック真っ盛りであるが、これにより続々と不要不急な仕事が淘汰されている。

これまでいかに無駄で無意味なモノやコトが溢れていたか、皮肉にもコロナによってまざまざと思い知らされる結果となった。

f:id:siesta-nightmare:20200418023835j:plain

コロナ以降なくなる仕事たち

パブスナックBARキャバクラ夜の街は廃墟化する?

まず緊急事態宣言の中でも最も厳しく規制を強いられた夜の街の大人の飲み屋たちだが、コロナ収束以降に再び景気を回復させる事は不可能であると断言できる。

そもそもコロナでなくともここ十数年これらの店は苦戦を強いられており、銀座の高級クラブなどはどんどん縮小傾向にあった。

これらは昭和の遺物であり、バブル崩壊以降基本的には下降線だ。

カネと時間に余裕のあるリーマンなど滅多にいるはずもなく、少子高齢化でホステスの平均年齢も年々上昇する一方であるため、もはや熟女好きでなければ旨味もないという過疎っぷりである。

風俗も箱型からデリバリー路線が主流になって十年以上経過するが、サービスをする側も受ける側も両方にリスクがありすぎる為、コロナ以降加速度的に廃れていきそうだ。

こういった夜のお店が国に補償を求めてるようだが、反社的な生き方であぶく銭を獲得してきたくせによく言うぜと思う。

個人的には全て潰れてしまえばよいと思っているので、資金的に余力のない店は今年中にバンバン潰れていく事になるだろう。

よかったよかった、ざまぁみろ!(当方ボッタクられた経験があるわけではない)。

www.siesta-nightmare.com

スポーツ選手アスリート競技プロ興行

エンタメ自体が縮小していく中で、最も割を喰いそうなのがスポーツ界かもしれません。

プロ野球とJリーグはコロナ以前にオワコンですし、近い将来スポンサーの撤退によってプロ化を維持できずマイナースポーツに成り下がる現実味も帯びてきました。

マイナー競技たちも相変わらずマイナースポーツである事に変わりはなく、オリンピックの価値が暴落した今となってはもはや目標も失いかねず、全員体育教師やジムの講師などに転職していく事となるでしょう。

客入りが厳しい以前に選手同士のフィジカルのぶつかり合いや練習環境において、ウイルスの心配をあげるときりがない為、アスリートのモチベーションはダダ下りかと思われます。

アスリートって呼び名は少々カッコよすぎるので、今後は運動の出来る子、略して運子で良いのではないでしょうか。運動音痴は運痴って言うしね。

運子たちに幸あれ。

てゆーか社会の役にはいっさいたたないのでとっとと肉体仕事に従事していただければ、逆にものすごく役に立つ人ばかりかと思いますので、いつまでも遊んでばかりいないでちゃんと働いてほしいものです。(by無職)

www.siesta-nightmare.com

芸能人ひな壇タレント歌手俳優その他

テレビの世界もモロに煽りを喰らっていてご愁傷様です。

以前からもこいつらいらねーだろと思われてきたひな壇ワイプ芸人達が真っ先にリストラされてきております。

コロナ以前は8人並んでいたバイキングのひな壇も現在は二人→ゼロにまで縮小されてます。

テレビがつまらなくなってしばらく経ちますが、この機会に不要な吉本芸人達などが一掃されてくれれば良いですね。

街を徘徊してお店に入って「おいしぃ!!」って言うだけの仕事なんて不要なんですよ

そんなものを公共の電波使って高額なギャラ発生して、本来狂っていたのです。

今後街ブラグルメは禁止コンテンツにすべきです!!

テレビはニュースとアニメと昔のドラマの再放送でもやってればいいのです。

そのかわりCMを少なくするべきです。CM多すぎて消したくなります。

太田光が「俳優はバカがやる仕事、あんなの誰でもできる、ただの操り人形」と痛快に言ってのけましたが、キムタクや篠原涼子などが活躍できてる事実から見てまず間違いないでしょう。

www.siesta-nightmare.com

ライブハウスが経営難で苦しめられてるのはお気の毒ですが、ここ十数年の新人バンドを聴く限り残念ながら昔の音の焼き直し的なものばかりで、音楽の未来にバンドサウンドから発展するものはないと断言できます。

米津玄師のようなネット配信からの形が主流となるので、ライブハウスは過去の遺物となるでしょうから、経営者はこの機会に撤退した方がよさそうです。

物を売りつける営業・コールセンター

こんな時代に売り手側が買い手側に高い広告費を出してアピールする必要はないといえます。

必要な物があれば消費者はネットで調べてamazonで購入します。

車のCMを見て「あ、車買おう」とは絶対になりませんw

なので広告費が無駄であると気付き始めた大手は次々と撤退していくことでしょう。

テレビショッピングで「今だけ!」とか謳いながら羽毛布団などを宣伝したりしてますけど、物を売りつけるという行為は下品なのでやめて頂きたいものです。

なので私の方から直々にやんわりオススメさせて頂きます⇩

www.siesta-nightmare.com

有用不要の選別を

というわけで、まだまだ他にも80近い不要な職種で溢れかえってる世の中ではありますが、誰もが生きていくために必死で自分にできるサービスを提供しているわけですから、例え不要に見えても一刀両断で無くしてしまうのも横暴の極みかと思いますし、一見無駄なような物から有益な物が生まれるのもまた事実ではあるので、無駄な物と有益な物が共存しながら繁栄していく社会こそ豊かになる極意かとも思います。

が、コロナ以降そのような余裕はいっさいなくなるため、要らないものは排除させられていくのもまた世の常でありますので、有用不要の選別が今後各自で重要な指針になっていくと思われます。

見渡せば不要なものであふれてると気付いてしまいます。

あなたにとって大切なモノはなんですか?