しえすたブログ

無職のシングルファザーが離婚や親権について語る

妻の手首を掴んだだけで夫が暴行容疑で逮捕される【通報DV】

札幌・豊平警察署は11日、札幌市豊平区に住む解体工の男(25)を暴行の疑いで逮捕しました。

男は今月10日午後7時50分ごろ、札幌市豊平区の自宅で30代の妻の左手首をつかむ暴行を加えた疑いが持たれています。

妻にけがはありませんでした。

警察によりますと、男は子どものしつけの関係で妻と口論になり、犯行に及んだということです。

犯行後、男は自宅から立ち去り、札幌市豊平区にある実家にいましたが、妻からの通報をうけて逮捕に至りました。

調べに対し、男は「その通りです」と容疑を認めています。

出典元:STⅤニュース

f:id:siesta-nightmare:20210915160851j:plain

妻の手首を掴んだだけで夫が暴行容疑で逮捕されるこんな世の中じゃ‥ポイズン!

まず怪我がなく、ただ手首を掴まれただけで通報を受けて警察がやって来るものなんですね。

家庭内のことは基本民事不介入だったはずだけど、もういつの間にか時代がそうじゃなくなってるんですね。

ただこうゆう場合はたいしたことないのに救急車を呼ぶのと同じくらいに悪質な気もするので、妻側がきつく叱られたというオチがなければ今後このような軽い気持ちでの通報はどんどん増えるでしょうね。

国にとってもよくないことなので、こうゆうのは妻側にきっちりペナルティを与えないとでっちあげDVの増加にも繋がりかねません。

しかし女に優しい国・ニッポンでは女性の言い分は全面的に司法は聞き入れる態勢なので、逆に男性が同じことをしても電話口であしらわれるか、警察が駆け付けて来た場合は「こんなことでいちいち呼ぶな!」って怒られるでしょうから、これが出来るのは女性限定の役得と言えます。

 

www.siesta-nightmare.com

夫婦喧嘩は訴えた者勝ちで離婚は確定的!?

これにより記録が残るので離婚事由として妻側に利が発生します。

この夫婦には子供がいるので当然親権は母親が主張すれば母親のものとなるでしょう。

仕事の退職も自主都合か会社都合かで後に入ってくる保険金額が変わってくるように、離婚も夫のDVが理由となるとその後の規約事が妻有利夫不利に働きます。

なのでこれは離婚を考えていた妻による策略だった可能性は大いにあります。

実際は手首をつかんだだけ、もしくは殴ってくる妻の手を制止しただけなのに、夫に手を出されて恐怖したと妻が主張すれば、司法は妻側に寄り添います。

なので妻に通報された時点で夫の負けは確定なのです。

普通ならこんなことでは通報なんてしません。

でも通報するということはきっとそれまでに色々と蓄積された問題があったのだろうと推察されます。(妻側の視点で)

だから警察は夫をとりあえず逮捕するのです。

なので夫婦喧嘩は公にされると夫が無条件で罰せられると考えてまず間違いないでしょう。

だから一般的に夫は妻より家庭内での立場が低く、頭が上がらないのです。

 

www.siesta-nightmare.com

子供のしつけより配偶者の躾けが大事

事件(?)の発端は子供のしつけ問題ですが、教育方針の違いで夫婦で口論になることはよくあることですが、結局のところ夫は妻の、妻は夫の躾けが成ってなかったからこのような事になってしまったんじゃないのか。

結婚したら夫婦はまず互いを躾け合う必要があるのです。

親が子供を躾けるなんてオコガマシイのです。

 

www.siesta-nightmare.com

娘にデコピンしたら二泊三日で留置所に収監された例

こんなことも実際にあるそうです。

父親が娘にデコピンした現場を見た妻の母親が「通報して!!」と叫び、妻が通報したら警察は緊急とみなして現場に駆けつけてきます。

そして夫は手錠をかけられて留置所に収監されて、裁判にまで発展したそうです。

地雷女と結婚すると男の人生は詰みます

女は声がでかいので、世間を味方につけようと自分の言い分を正当化して周囲に吹き込みます。

男はそうゆうやり方は卑怯で恥ずかしいと思う節があるので沈黙します。

世論はアホなので黙ってる者より声のでかい方の言い分を憂慮します。

なので夫婦喧嘩はまともにやりあうと夫に勝ち目はほぼないのです。

だから完全に妻に尻に敷かれることを了承した上で婚姻契約を結ぶくらいのドMな心意気でなければ男は結婚しても人生のハードルが上がるだけでやがて詰みます。

 

www.siesta-nightmare.com

息子夫婦にビンタで63歳父親逮捕

14日夜、稚内市の住宅で、同居する20代の息子夫婦の頬をビンタするなどしたとして63歳の男が逮捕されました。  暴行の疑いで逮捕されたのは、稚内市恵比須の63歳の会社員の男です。この男は14日午後9時20分ごろ、自宅で同居する22歳のアルバイト従業員の息子と21歳の息子の嫁の頬をビンタするなどした疑いが持たれています。  警察によりますと、男が孫への接し方について、息子の嫁にアドバイスしましたが、無視されました。これで口論になり、男がカッとなって暴行。息子が通報し、駆け付けた警察官がその場で男を逮捕しました。  取り調べに対して63歳の会社員の男は「孫のことで口論になり、暴力をふるった」などと話し、容疑を認めているということです。この男をめぐるDV=家庭内暴力などのトラブル歴はありませんが、警察は引き続き経緯などを詳しく調べています。

出典元:HBCニュース

これは夫婦と同居する父親という複雑なケースですが、ただのビンタで身内を通報という点では同じ類のニュースですね。

孫(子供)のことがきっかけというのも全く一緒ですね。

こんなことで警察が飛んできて逮捕されてニュースにまでなってしまったら、もう以前と同じように同居することはできませんよ。

この後も同居するようであれば、今度はもっと大きな事件に発展する危険大でしょう。

家族間のささいなケンカで警察沙汰にしてしまうとシコリが残ります。

警察はアフターケアまでしないので、結局は当人達で話し合うしかないんですけどね。

しかしどうして偶然なのか北海道ばかりなんでしょうか?(マジで謎)

まとめ

気軽な通報にペナルティを!

夫婦喧嘩は犬も喰わないが、警察は暇なので駆けつけます!

地雷女と結婚すると男の人生は詰む!

実は北海道は荒野だった!