しえすたブログ

無職のシングルファザーが離婚や親権について語る

芸能人のYouTube見てるバカって本当にいるの?

今や猫も杓子もニートも芸能人もYouTubeというわけで、すっかり配信者側にまわって始める人が増えてます。

目的は当然第一に広告料でしょう。

ですが色々と制約も厳しくなっているのでパンピーシロートが始めたところで誰も見に来ない事に絶望することうけあいでしょう。

やはり知名度があるとないとじゃ天地のアドバンテージがあります。

芸能人は有利なことに違いはないですが、どんな人が見てるんでしょう?

 

f:id:siesta-nightmare:20201019015422j:plain

芸能人のYouTube見てるバカって本当にいるの?

ファンとライト層と一見視聴者

ファンが登録して毎回チェックするというのはまぁわかります。

でもよほどの濃いファンでなきゃそこまでするかな?無料だしするのか。

私はそこまでファンになるほどの芸能人(著名人)がいないので信じられないのですが。

 

ポチッとすることに敷居の高さを感じない視聴者は大勢いるので、ライト層でも結構気軽に登録したり外したりとしてるのでしょう。

登録せずとも興味本位の一見さんはたくさん居るでしょうから(これが一番多い)、やはり芸能人の動画再生回数は同時期に始めた一般人とは比べ物にはなりません。

一般ユーチューバーと芸能人のちゃんねる

一般ユーチューバーといってもそれこそピンキリですが、ヒカキンやはじめしゃちょーやフィッシャーズもそこに一応は該当しますが、ここでいう一般ユーチューバーとは完全に無名で収益化ができたかできないかぐらいの人たちの事です。

彼等は様々なジャンルで競合して、その中で抜けた者が人気ユーチューバーの仲間入りを果たせるわけですが、非常に過酷で困難で熾烈な世界だろうことは想像に難くありません。

動画を撮ってアゲる行為だって簡単なようで大変な作業ですからね。

 

一方芸能人の名前を冠したちゃんねるは、最初から金にモノを言わせてある程度スタッフを用意して始められるでしょうから、完全に芸能仕事の副業感覚で気楽に始められるというものです。

人気や好感度の高いタレントであれば、たいした内容でなくても一定の数字は稼げるというものでしょう。

やはり芸能人=特権階級であると認めざるを得ませんね。

YouTubeの楽しみ方は人それぞれだけど

でもテレビでお馴染みの芸能人をわざわざネットでまで見たいか?

どちらか見なきゃ一食抜きだって言われたら私なら渋々一般人のものを見ますよ。

そもそも人が何かをしてリアクションだとかそうゆうの全く見たくないですけどね。

音楽のライブ配信だとか創作された映像とかならわかるんですよ。

だったらアマプラで好きなだけ見ればいいじゃんって思いますけど、YouTubeは無料なので最強なんですね。

 

しいて言うならYouTubeの魅力って著作権無視の不正動画なわけですが、昔懐かしいテレビの映像とかレアなものが簡単に見れてしまうのは最高だなと思いますけど。

ゲーム実況なんかもテレビでは見れないものなので良いと思います。

でもテレビで見れる芸能人をなんでネットを介してまで見ようと思うのか、そんな人いるのかよ?!ってちょっと信じられないのです。

 

www.siesta-nightmare.com

芸能人に汚されたコンテンツに価値はない

まぁ見なきゃいいだけの話なので見ませんが、テレビで成功してる芸能人がYouTubeの世界を荒らしまくってる状況は結構やるせないものがあります。

 

一般人が頑張って構築してきた遊び場を芸能人が乗っ取ってるみたいで、例えるなら公園で楽しく遊んでる小学生を隅に追いやって、後から来た中高生が陣取るようなものです。

小学生は一気にテンション下がって「帰ろうか..」となります。

つまり収益化してまだ間もなかったりまだ足りてなかったりする一般人ユーチューバーは早々に離脱を余儀なくされた状況にあるということです。

 

YouTubeバブルは弾ける寸前というわけです。

かつてのブログの終焉と同じということです。

 

www.siesta-nightmare.com

動画なんて見てたらバカになる

テレビと同じで受動スタイルなんで動画視聴を続けていたらバカになります。

確かに文字離れは加速してますし、動画の方がダイレクトでわかりやすいのでそっちに流れるのも理解はできます。

 

しかし個人的には人の声や姿を見聞きしたくないので、私はテキストを好みます。

視覚から入ると嘘がぼやけてしまうので、結果色々騙されてしまいかねません。

声だけの方が発信者の内面が見えますし、テキストだけの方が行間からじっくり真意を探れます。

本を読まなくなったからこそ、ネットでは極力テキストを追っていたいです。

 

でもエロに限り動画が一番です。

動画っていいもんですね☆

 

www.siesta-nightmare.com