しえすたブログ

無職のシングルファザーが離婚や親権について語る

槇原敬之の好きな曲30周年ランキング発表!~曲に罪はあるか

21年ぶり2度目の覚醒剤逮捕ということですが、まぁ曲に罪はないですよね。

「ガッカリ」とか「裏切られた」とか紋切り型の反応をする前に、よく考えてみてください。

彼がシャブろうがホモろうが別にどうでもいいじゃないですか!

曲数も充分あるし、もう新曲も必要ないでしょ?

これまでにリリースされた歌をこれからも聴きたい時に聴けばいいのです。

顔がハマジだし、テレビやライブで見るよりも、耳だけで歌を聴いて楽しむアーティストですから、もう表舞台に立たなくってもいいとさえ思いますけどね。

とはいえどうせ復帰するでしょうけど。

30周年槇原敬之の好きな曲ランキング発表!

マッキーは何故売れたのか?

槇原敬之のようなJ-POPはいっぱいあるし、彼の歌は決して唯一無二と呼べるほどの個性はないのだけど、それでもダントツで耳心地がいいんですね、他の誰よりも。

愛嬌のある不細工で、物腰柔らかくて善人にしか見えない風貌で、老若男女に愛されるキャラもまた得をしてますが、詞曲アレンジ歌唱全てを一人の力量と高いレベルでまかなえてしまえる男性ソロシンガーといえば岡村靖幸かASKAかこの人でしょ?

みんなドーピングしてるけどw

岡村とASKAは歌い方に特徴がありすぎてクセが強くて個性的なんだけど、槇原の声は透き通ってて音程も外さなくてヴォーカルが主張しすぎない事で、メロディをより美しく際立たせることに長けている印象だ。スピッツ草野に近いのかな?

同じ系譜の秦基博が槇原敬之を追い落とすことができなかったのは時代のせいもあるが、生活感のある弱い男の恋愛ソングというのはアコギよりもピアノの方がしっくりくるのかもしれない。

このタイプは女性ソロに多く、ユーミンからaikoまでもうお腹いっぱいであるが、男性だと槇原の一人勝ちなのである。個人的にはKANの方が好きだけど。

槇原が最も影響を受けてる直系の邦楽アーティストは同じ大阪出身の元祖星野源こと大江千里であるが、皮肉にも自身のブレイクにより当時大江のファンの過半数を無自覚にまるごとかっさらってしまったのだから罪深い。

マッキーはファンや関係者よりも大江千里にまず改めて謝罪すべきである。

というわけでこの際だから槇原敬之の個人的に好きな曲ベスト10発表~♪

10位 チキンライス

浜ちゃんに提供したクリスマスソングですね。

スタンダードなポップス職人ゲイ全開で、普通に名曲。

9位 世界に一つだけの花

21世紀最大のヒット曲で累計300万枚越えのSMAPの代表曲。

学校の教科書にも載ってるけど、事件により大丈夫?の声。

8位 どんなときも。

マッキーの代名詞。大衆の心に刺さるメッセージソング。

7位 もう恋なんてしない

言わずと知れた代表曲。明るいメロディの失恋曲はズルい。

6位 COWBOY

全編英詞による捨て曲ナシの6thアルバムのリード曲。

5位 雪に願いを

4thアルバム「SELF PORTRAIT」収録のXmasソング。

4位 北風~君にとどきますように~

1stアルバム収録。冬うた作らせたら右に出る者ナシ!

3位 今年の冬

5thアルバム「PHARMACY」収録の珠玉のバラード。

2位 まだ見ぬ君へ

7thアルバム「UNDERWEAR」のトリ曲。歌詞が最高。

1位 LOVE LETTER

7thアルバム「UNDERWEAR」収録の切なすぎる名曲!

 

PENGUIN、君の自転車、うん、どうしようもない僕に天使が降りてきた等、槇原敬之らしさ全開の名盤。本人曰くコレ出したらもう引退しようかと考えてた、とか。⇩

UNDERWEAR

UNDERWEAR

  • アーティスト:槇原敬之
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2012/11/14
  • メディア: CD
 

まとめ

こうして見ると本当に冬ソングの神ですね。

そして名曲は90年代に出尽くしてますね。

ただ今日までコンスタントに2年に1枚オリジナルアルバムを何気に出し続けてきたというのは結構すごいことだと思います。

定期的に数を重ねられる人こそ才能のあるアーティストと個人的には思うので、彼は間違いなく引き出しの多い天才でしょう。

30周年のアルバムは延期だそうですが、こうゆうスキャンダルが皮肉にも一番のプロモーションに成り得てしまう事はいかがなものかとは思いますけどね。

店頭から回収されないうちに購入しておきましょう☟

秋うた、冬うた。〜もう恋なんてしない

秋うた、冬うた。〜もう恋なんてしない

  • 発売日: 2012/11/14
  • メディア: MP3 ダウンロード
 

www.siesta-nightmare.com