親権に離婚したい父親たちに告ぐ

結婚の現実を知りたい若者たちにも告ぐ

HDDブルーレイDVDレコーダーはpanasonicのDIGAでしょ!

自分の所有物で一番大事な宝物といえばなんでしょう。
僕はハードディスクドライブレコーダーです。

HDDblu-rayDVDレコーダーはパナソニックのディーガ

ビデオデッキからの進化

昔で言えばビデオデッキですが、ビデオデッキと違って録画した番組のデータを内蔵して容量分まで中に蓄積できるので、優秀さがもう格段に違いますよね。最初使い始めた時は感動したものです。

丁度地デジに移行する東北大震災の年に購入したのでもう9年経つんですが、未だに壊れず現役で毎日使ってます。

ビデオデッキだとだいたい5~6年で買い替えてた記憶があるので、だいぶ長持ちしてますね。
そろそろ壊れるんじゃないか、壊れたらどうしようと、不安はあるものの、そんな予兆も全然ない程たくましく稼働しているので、自分にとって最高のお供です。

内蔵HDDの容量は使い方で決めればいい

500GB~2TBとありますが、普通に録画して観たら消すという人なら500GBでも充分でしょう。

もしくは保存したいものはHDDから円盤ディスクに早めにダビングして、完了したらHDDからは消去するというやり方でも容量を確保できるため、500GBで事足ります。

あと画質にこだわらなければ結構な量の番組を撮り貯めもできます。

私なんかはバラエティやドキュメントなどは低画質で録画して、観たら消してます。

アニメだとワンランク上の画質にしますが、作画レベルによっては低画質で録画して、とにかくできるだけ多くHDD内に保管して、パンパンになりそうになったら選別して観ないモノを消していきます。この作業がわりと時間かかるけど楽しかったりもします。

ただ円盤ディスクにダビングしても、その後円盤ディスクを入れて観る事ってほぼないんですよね、面倒臭いし

HDD内に残っていれば、ほじくりだしてたまに観るということもありえるので、やはりダビングして消してしまうよりも、HDD内に収めておく方がお気に入りとして確保してる感覚になります。
だから内蔵容量は長い目で見ると多いに越した事はないというわけなんです。

画質&保存派は2TB、こだわりなければ500GB

最初に500GBにケチったばっかりに、もうここ数年ずっと私はギリギリのパンパン状態で、予約番組の数だけ録画番組の削除をしなければならず、結構大変です。

円盤ディスクに録画してあるし、ホントは消してしまってもよいのだけど、気に入った回のやつは出来る限り消したくなくて、結果どんどん貯まっていってしまいます。

なので私のような消去を躊躇する保存型タイプの人は思い切って2TBの物を購入した方が後々良いかもしれません。

唯一無二のマイ家電の愛で方

過去9年間の個人的ベスト番組の数々が詰まって保存されている世界にひとつだけの我がHDDは購入時の10倍以上の価値ある物になっているので、いつか動かなくなってしまう時がくるのが怖くて仕方ありません。

家電製品って不思議なもので、使ってないと動かなくなっちゃうので、大事であればあるほど使用し続けることが唯一の延命方法なので、保管して大事にしまっておくわけにもいかないのです。

ですがもしもの時の為に円盤ディスクにダビングはしていますが、ファイナライズすれば他の機種でも視聴可能ではあるのですが、やっぱり同じ機種で再生した方が確実だろうし、使い慣れているので私は次回購入するのもパナソニックのディーガと決めております。
一番のおすすめポイントはズバリ丈夫という事ですかね。

家電製品も人間も病気知らずの健康長寿が一番ですよ!w

 

⇩一家に一台!10年使える!