親権に離婚したい父親たちに告ぐ

結婚の現実を知りたい若者たちにも告ぐ

羽毛掛布団オススメは?毎日使う寝具にこそお金をかけるべきだ

冬真っただ中ですね。毎晩毎朝寒くて布団が恋しい季節ですが、みなさんご自分のお布団の管理はできていますか?
寝具って購入したら10年くらいは使いますから、多少の劣化は気にならないですし、そもそもオネショするわけでもないのであまり汚れることもないですし、買い替えるタイミングが難しいんですよね、ね?そーですよね?

羽毛掛布団は高いけど毎日使う寝具にこそお金を使うべき

毛布にくるまっていつまでもまどろむ事こそ至福

幸せってなんでしょう?

私なら一言で答えられますよ。

それは冬の朝、目覚めても起き上がらずに布団の中で気が済むまでまどろんでる状態です。

この瞬間こそが究極の快楽であり、気持ち良さの最高潮と言えるでしょう。

しかしほとんどの真人間はそれを許されずに起き上がらなければならないわけですが、例えそれが許される無職の老人や廃人やニートであっても、トイレや飲み物でいったん起き上がってしまうと、また布団に戻っても悦楽指数は半減してしまうものなのです。

レム睡眠中に見た良い夢も、一度醒めてしまったら再度目を閉じても、夢の続きは見る事ができないのと同じです。

老衰死こそ至高

なので夜寝て朝起き上がらずにそのまま死んでしまっているという「老衰」という死に方こそ最も理想的な最期と言えるでしょう。

夢を見続けたまま、毛布にくるまってまどろみながら天国へ逝くのですから。

百歳を過ぎるとそのようになる確率も上がるので、是非長生きして理想の老衰死を目指したいものです。

www.siesta-nightmare.com

 ベッドにはスプリングマットレス

基本的にずっとベッドで寝てきたのですが、それまでベッドの上にスポンジタイプの薄いマットレスを敷いて、その上に敷布団といったふうに重ねていたわけなんですが、丁度50人目の彼女だったかな?の家のベッドがふわふわしてて超絶気持ちよくって「ラブホみたいじゃん!」って感動したんですよ。
それが私とスプリングマットレスとの出会いでして、帰ったらすぐ通販で購入しましたよ。
20年近く経ちますが今でも現役で活用してますし、全然バネも傷まず変わらずでして、この感じだと一生モノのような気がしています。いい買い物でした。

スプリングマットレスでの就寝が常になってしまうと、もうそれ以外のマットレスが全部硬く感じてしまって寝れなくなってしまうというのがデメリットですね。

ただ畳の上でスポンジタイプのマットレスであっても、高さがあって弾力もあるタイプの物もあるので、それも甲乙つけ難いほど寝心地良かったりもするので、そのへんはお好みでじっくり選びましょう。

人生の重要な選択はいくつかありますが、結婚相手の次に大事な選別は布団選びです。

熟考するべき事案といえます。

掛け布団に金をかけろ!

私はドケチなのであらゆるものにお金をかけません。

ですが「消耗品でもなくて毎日使用する物」に関しては、高価な物を選ぶように心掛けています。

それがズバリ布団でしょう!(丸尾くんふうに言ってみた)

人間は一日の30%は布団の中で寝ています。

ここで驚愕の事実をお伝えしますよ?

人生の30%は眠ってるんです!!

80年間生きたとしても実際は25年間眠ってるんですよ!!

だとしたらお金持ちだけど毎晩ソファで寝落ちする人よりも、貧しいけど高級布団で毎日寝てる人の方がリッチライフと呼べるのではないでしょうか?

食べ物も着てる服も家電もインテリアも全てみすぼらしくとも、寝具だけ高級志向でいれば、気分は毎朝毎晩ブルジョアなんです

正しいお金の使い方ってこうゆう事なのです

羽毛は軽くて暖かくて寝心地最高ですよ!

寝心地が悪いだけで鬱になったり骨肉を歪ませたり、奈落の底へ堕ちる危険すら孕みますからね。

一生分の毎朝毎晩の幸福がたった数万円で買えてしまえるのです。

なんて安い買い物なんでしょう。

⇩今ならいい夢100%