しえすたブログ

ひきこもりで無職のシングルファザーが離婚や親権について語る

犯罪に対する量刑や受刑者のその後などを学校で教えるべきだ

次から次へと若者が金欲しさに罪を犯し、己の人生を台無しにしてしまっている様相ですが、「やはり物価高のせいだからかね~」なんて言ってる場合じゃないでしょう。

治安の良さだけが取り柄だった日本が、強盗大国になってしまったらもう住む価値ないですよ。

でも日本語が通用する国が世界で日本しかないし、島国で隔離されてるし、近隣の国がロシアと中国と北朝鮮と韓国だし、出口がないわけです。

だからやっぱり無能弱者はこの国で生きていくしかできないし、でも生きるために強盗するのではなくて、強盗などの凶悪犯罪が発生しないようにするにはどうしたら良いかを真剣に考えなければなりません(本来は政治家が)。

理性が欲望に負けるのは想像力に欠けるから

やはり教育なんだと思います。

強盗するような輩の親はきっと子供に無関心なんでしょう。

なので学校が義務教育の段階である程度教え込む必要があります。

マスメディアもただ事件が起きたとだけ報じるのではなくて、その後犯人がどのような末路を遂げたのかを詳細に報じるべきです。

受刑者の日常を透明性を持って報じるべきだし、極端な話死刑の瞬間なんかも生放送で映し出すべきです。

そうすることで、犯罪するとその代償として最悪な結末が待ってるという事を知りえ、躊躇する理性が育まれると思われるからです。

実際にこれをしたらそうなるという次の展開シミュレーションが出来てないが故に安易に犯罪を犯して仕舞うわけなのです。

ひと言で言うと想像力が足りないに尽きるのです。

バカには解り易く教育するしかありません。

つまりそこまで見せる?ってぐらい現実を見せつけてあげなければならないのです。

そうすることでようやくバカにも想像力が根付くのです。

そして結果的に躊躇する理性という心のブレーキが芽生えるのです。

未成年は捕まってもやり直せるという甘え

特に十代での犯罪は子供自身が最悪捕まってもたいした量刑に問われないと知っています。

情報はあふれていますし、子供でも容易にアクセスできます。

何がどれくらいの罰になるのかまで解った上で犯罪に手を染めたりもします。

つまりもうとっくに少年法は破綻しています。

最近ようやく18-19歳が特定少年枠として成人との中間をとるようになりましたが、既に時代は18歳で成人扱いなのだからこれも遅れてズレてます。

13歳以下はどれだけの罪を犯しても少年院送致で社会復帰に向けてぬるい教育を受けるだけです。

14歳~17歳も逮捕される事はあってもその後の処遇は基本的には子供扱いです。

やりたい放題の子供が成人になった時、すぐに切り替えられるかという話です。

十代で悪い事を軽くやってきた人間は成人したらおとなしくなるなんて事はありません。

要注意人物として国がマークし続ける必要があると思いますけどね。

だから十代で罪を犯した者には体にチップを埋め込まれるくらいの罰則は与えるべきではないでしょうか。

不真面目が得をするという体験の積み重ね

どうして悪い奴が発生するのか。

それはその親がやんちゃだったり家庭環境が適当だったりするからでしょうが、その子本人も真面目に勉強や掃除をするよりも不真面目にサボる方が楽しくて得をする事に味を占めてしまっているからでしょう。

悪い事してる方が楽しいですし、悪い奴等とつるんでる方がモテますからね。

十代を取り巻く環境下において、真面目でバカにされる事はあっても悪い奴が多数の良識派から非難される事って実はあんまりないのが原因でしょう。

イキった者勝ち的な世界観で育ってしまうと、行く末は犯罪者予備軍になっていても不思議でなく、むしろ腑に落ちるというものです。

ほとんどの人間は更生しない(変われない)

三つ子の魂と言うように、人って根本的には変われないんですよ。

子供の時にどんなキャラでどんな性格で周りからどんな扱いだったかで、ある程度測れてしまうものではないでしょうか。

なので犯罪を犯して豚箱に入った奴が更生する事なんてほとんど期待できないのです。

これはデータで証明されてるはずです。

だから少年法の概念である「更生して社会復帰」というのは一般人からしたら迷惑な話で、そうゆう元犯罪者は原発作業員として一生隔離された環境で強制労働させとくのが本来正しい処遇なのです。(異論があるなら人権派が責任もって面倒見ろ)

仮に20歳で懲役20年を喰らって出てきても40歳でまだまだ元気です。

再犯待ったなしです。

ダメじゃね?

 

www.siesta-nightmare.com

 

www.siesta-nightmare.com

 

www.siesta-nightmare.com