親権に離婚したい父親たちに告ぐ

結婚の現実を知りたい若者たちにも告ぐ

100記事到達!5ヶ月ブログ運営してみて思ったこと感じたこと

とうとうこの時がやってまいりました。ブログ界における最初にして最大の通過点、100記事という節目です!!

6月の半ばから始めて今が11月半ばなので丁度5ヶ月での達成となりました。
ひと月平均20記事という図ったようなペースで、個人的には予定通りというか、自分に甘いので誉めてあげてもいいかなといったところです。

いや~短いようで長かった!長いようで短かった!(どっちだよw)
ホントに両方の感情が入り乱れた怒濤の五ヵ月間でした。

f:id:siesta-nightmare:20191110024501p:plain

ブログ100記事達成!5ヶ月間の葛藤総まとめ

何気なく思いつきで始めてみたブログですが、10記事書いた時点である程度ブログに人生賭けてもいいかも‥と、わりと早い段階で本気モード全開で取り組んではいました。

10年前にも「働かないで年収5160万円稼ぐ方法」という怪しい本を購入した時にブログアフィリエイトを見様見真似でチャレンジはしたのですが、最初から記事と全然関係ないA8のバナー広告をペタペタ張り付けては収益発生しないなぁとかぼやきつつ、アドセンスの申請方法も当時はそんなにググってすぐ出てくるものでもなかった為に難航して、結局即断念した経緯があったので、ブログ界隈からは遠ざかっておりましたが、開設から前半戦までの経緯の詳細はひとまずこちらにて⇩

www.siesta-nightmare.com

ブログは人に勧められないこれだけの理由

まず今からブログを始めてみようと思ってる人に対して、ブログ経験者(継続できてる稀な人) が軽く「楽しいからやってごらんよ」と勧めるのはすごく無責任な事だと感じますね。
私もまだまだビギナーですが、100記事書いた経験から言わせてもらいますと、生半可な気持ちでやっても時間の無駄に終わる可能性の方が高いので、どうしても世に長文で発信したいテーマがあるとか、もうすぐ死ぬからこれまでのルーツを書き残しておきたいとか、明確な鬼気迫る想いと理由がなければツイッターでいいじゃんって思います。

多分ブログを始めようと思う人のほとんどは収益化を見越してると思うのですが、それだったら絶対バイトの方がカネになるよ、と。

アフィリエイトでゴリゴリレビューするのを割り切れる人ならアリかもしれませんが。
あと収益は2年先でも構わないという、とてつもない長期スパンで考えられる人であるならブログ始めてもいいですけどね。

逆にブログを勧めたい人というのもいます。それは無職ニートです。
時間があって特にやることもなくて無気力に怠惰に暮らしてる人にとっては、自分と向き合いながら人生が前向きになれるという最高の更生ツールかと思います。

私は主夫ですが無職になったので時間的余裕が生まれたのでブログを始める事ができましたけど、これがまだパートとはいえ外で仕事に行ってる状態だったとしたら、疲れてしまって週に2記事くらいしか書けずにそのうちPVの少なさに絶望して3ヶ月くらいで挫折してたと思います。

ブログをやって本当に良かった

ブログをやる前まではゲームをしてる時間と5ちゃんねるを見てる時間が長かったのですが、ブログを始めてからはこれらを削減する事になって非生産的な時間を失くす事に成功できました。ブログを書くという行為はこれらと違いかなり生産的ですからね。

ブログは資産だと言われますが、本当にその通りで、まだなんも結果自体は出せてはいませんが、それでも資産を構築してる実感は得られているので、とても満足しています。

でもほらね、ポジティブな記述はこれだけすよ、短いでしょ?w

www.siesta-nightmare.com

現段階でのPV数と収益

これなんですが、恥ずかしいので非公開とさせていただきますw

みなさんの運営報告記事は大好きで楽しんで読ませてもらってますけどね。

自慢できるレベルに到達できた時に、自慢させてもらうことにします。

正直先月の80記事到達時点の時と変化はほとんどありませんね。

ブログは100記事越えてから伸びる!とよく耳にするので、果たしてこの先ぐいんと伸びてくれるのでしょうか、半信半疑ですね。

今のところその気配が微塵も感じられませんw

なんか色々調べたところによれば半年経過してもまだそれほど検索順位が上がらない事の方が多いみたいで、倍々で「ぐいん」が実感できるのは10ヶ月前後とも言われてるので、今がまだ折り返し地点で要は200記事からがスタートなのかぁと思うとちょっと気力も萎えますが、それでもコンスタントに愚直に継続する事が最大の近道と信じてこれからも自分の心の中の毒素を吐き出してぶちまけていこうと思っております(誰得?) 

はてブ砲喜弾

でも最近ひとつだけ嬉しいバズが起こりまして、下の記事は当ブログのデイリー最高となる900PVを叩き出してくれました。アナリティクスのリアルタイム動向を眺める楽しさを初めて経験することができました。ちょっとワクワクしました。

www.siesta-nightmare.com

はてブ砲なんですが、新着に掲載されるだけだとそれほどでもないんですけど、この記事のようにそこから更に一見さんにはてブしてもらって10以上付くと人気記事の方にも掲載されるので、それにより一気にバズる感じみたいですね。

無料でこんだけハイになれる瞬間を得られるのもブログの醍醐味かもしれませんね。

検索流入最多記事賞発表

100記事書けばブログを牽引してくれる優秀な記事がどれなのか数値として表れるものなのですが、これもよく言われるブロガーあるあるなんですけど、うちもやっぱり予想外の記事が一番検索流入で多く読まれておりましたので、ここで最優秀記事賞を発表したいと思います。こちらです、デデン!⇩

www.siesta-nightmare.com

やっぱり事件も多いですし「連れ子」で検索して来られるみたいですね。
ただ私は連れ子を育ててるわけではないので、連れ子育てるなんて相当な覚悟がないと無理だよな~的な内容である為、切実に連れ子再婚を考えてらっしゃる方などが見に来られた場合、おそらく期待外れというか、実際に連れ子を育ててる人の話が知りたかったのにぃといった感じで即離脱直帰する読者もいると思うので(実際直帰離脱率高い)、この記事がブログ内においてのトップ記事になってる現状は正直不本意ですし、喜べないですね。記事自体は熱入れて書いてはいるんですけどね。

これからの展望

やっぱりSEOも意識して検索順位上げて検索流入が増えてくれない事にはやりがいもなくなってしまうので、少しずつでも右肩上がりに成長していけたらと思ってはいるんですが、たださすがにタイトルに偽りありでもう完全に雑記化してきており、この先は更に専門色は薄くなり雑記ブログ化していく事となる見通しなのですが、もうこればっかりはイタシカタありませんね。
ホントこれについては大風呂敷広げちまってごめんなさいと謝りたいです(誰に?)。

なのでターゲットとなるペルソナ(最近覚えた)はもう必ずしも離婚したい父親でもなく、老若男女いろんな方々にたまたま目についた1記事だけでも読んでもらえればこれ幸いかなと、そこで気に入っていただけたなら読者になってねと、noteと違って無料ですよと、いったところですかね。

なので最後にもう一度改めて言っておきたいことがあります。

 

そこのあなた、ブログなんて始めちゃダメですよ!

ブログは読んで吸収するもので、書いて発信するなんてマトモな人間がする事ではないですからね!わかりましたか?