親権に離婚したい父親たちに告ぐ

結婚の現実を知りたい若者たちにも告ぐ

教会で牧師の話をきくクリスチャンさんは神に何を祈るのか?

キリスト教の洗礼

突然のカミングアウトでございますが、私は物心つく前に幼児洗礼なるものを受けているらしく(頭の上に少量のお水をふりかける)、一応クリスチャンなんだそうです。

個人的にはアグネスチャンとクリスチャンは親戚なのかな?くらいの認識しか持ち合わせてない程のバチアタリ者なので、「吾輩はクリスチャンである!ぬはははは(D閣下ふう)」とのたまうつもりもなくはないのですが、神様を冒とくする気持ちは毛頭ございませんので、神様のお顔に泥を塗らない程度に主観を通してキリスト教に懺悔します。

隠れキリシタンの憂鬱

というわけで幼い頃に勝手にキリスト教徒にさせられた私は未就学児童の頃は日曜学校なるものに週に一度日曜日に通わされていた記憶があります。

教会で賛美歌を歌って牧師さんの話を聞いてお昼前には終わるんですが、その頃からすでに私は「人の集まる所に出向くというのは嫌だにゃ~」と思っていました。

上品ぶった嘘くさいおばさんと意地の悪そうな年上(小学生)の女の子でいっぱいでした。

母親が熱心なプロテスタント信者だったので、食事前と就寝前のお祈りは欠かさずやらされておりました。(小学校中学年くらいまででしたけど)

近所に住む周辺の幼馴染は皆、近所にある仏教系の保育園に通っていたのですが、私はそうゆう理由でわざわざ遠くの幼稚園(キリスト教とかでない普通の)に通わされました。

たまたま近所の保育園が普通ではなく仏教系であったのがネックだったのでしょうが、当時はなんでわざわざ遠くの園に通うの?と聞く術も持ちませんでした。

 

私が意外にも日本で1%しか存在しないクリスチャンであるというマイノリティに属しているという事に決定的に苦しんだのは小学校に入ってからの給食の時間でした。

みんなで「いただきます」の時に両手を合わせるのですが、私の場合両手を組むのが慣わしだったので、掌を合わせるスタイルは仏教系にあたる為、幼いながら非常に葛藤が生じ、一瞬だけ手を組んで指をすぐまた伸ばして手を合わせるといった具合でその場を凌いでおりました。今考えるとなんとも罪作りですよね。

神との決別

就寝前のお祈りも小学生の間は卒業するくらいまで続けておりましたが、お祈りというよりも神頼みな内容で、「明日も嫌な事が起きませんように!」とか「うんこしたくなりませんよーに!」とか「あのコと会話ができますよーに!」とかそんなことを毎晩布団の中で目を閉じて手を組んで祈っておりました。

今日も無事過ごさせていただき有難うございましたとか、そんな感謝の言葉は全く入ってなかったですw

 

しかしいつのまにか食事前のお祈りはしなくなり(母親が一人だけ数秒黙祷してた)、姉が聖書のとある一節に失望して「キリスト教ふざけんな!」と言ってブッタを読みだしたりして、すっかり洗礼による洗脳も解け、私もこの不条理すぎる世の中を知れば知る程に神なんていないんじゃないか?と思うようになり、少なくともニーチェよろしく神は死んだと思うようになり、思春期の頃にはすっかりクリスチャンコンプレックスすらなくなるくらい、神について哲学的に考える事はあっても宗教的に想う事はなくなった。

mucha

教会に来る人々

元嫁は近所に教会があったので暇つぶしに昨年から日曜礼拝に通うようになった。

洗礼を受けないと役職に就けない(オルガンを弾かせてもらえない)とかあるらしく、悩んだ末に儀式を済ませ、毎週日曜日に牧師の話を聞きに通ってるそうだ。

 

元嫁のように暇つぶしで通うくらいのスタンスで全然良いかとは思うが、信仰心のある熱心な教徒はつまらない牧師の話を毎度真剣に聞きながら何を思うのだろうか?

男性である牧師が説教する教会において、通う教徒は圧倒的に女性である。

そもそも日曜日にわざわざ教会へ足を運ぶ男性などほとんどいないことから見るに、やっぱり女性っていう生き物は人の集まる場所が好きなんだろうなと思うのである。

 

そしてそこでもきっと序列があって、自分の方が信仰度が高いだとか、あんたは歴が浅いだとか、どれくらい献金しただとか、つまらない事で教徒同士張り合っているのだ。

それを見てあなたの崇拝する神様は何を思うと思いますか?

仏教徒に対しては間違った信仰をしてる憐れな人として見下してるようでもある。

無宗教の利点

宗教観の違いが戦争を生むのもまた事実で、ある意味日本のようなガラパゴス無宗教文化というのは世界的に見て極めて珍しいが、極めて自由で平和な数少ない日本の素晴らしい部分であると個人的には思うので、仏教のくせに教会で式を挙げたり、クリスマスの一週間後にお正月で神社にお参りする節操のなさには改めてあっぱれと言いたい。

ハロウィンをコスプレパーティーと勘違いしていたりもう最高じゃないか。お盆なのに海で泳いでるしなw

 

だから神様なんて身近になくても、何も信じられなくても別にいいんじゃないかな。

無宗教だってひとりひとり心の中には譲れない信仰を何かの形でそれぞれ抱えてたりするもんだし。

でも牧師さんもたまにいい事言ったりもするので、クリスマスだけでもイベント感覚で教会に行ってみるのもアリかもしれませんよ?(こんな言い方じゃ怒られるか)