親権に離婚したい父親たちに告ぐ

結婚の現実を知りたい若者たちにも告ぐ

どの保険に入ればいいか?おすすめは何も入らない事だ!

保険って必要?

世の中にはいろんな保険がありますが、みなさんは自分がいくつの保険に加入しているかすぐに答えることが出来ますか?

月々いくら支払っているかしっかりと把握してますか?

おそらくほとんどの方が苦笑しながら首を傾げるのではないでしょうか。

かくゆう私もいくつか…というのは嘘でして、自慢じゃありませんが全く何にも全然保険にはいっさい加入してはおりません保険入らない主義です

それでも強制的に加入させられる保険というのも存在しますが(住宅火災保険とか自動車保険とか)、身近な所で言えばスマホなんかのオプション保険なんかも基本的には必要ないと思ってます。

Money

保険に加入するのは富裕層

毎月定額で金を毟り取られると考えると躊躇して当然かと思います。

加入する人というのは中流以上の金銭的に余裕のある人なんだと思います。

 

でもそこに矛盾が発生するのですが、保険に入る理由って予期しないアクシデントが起きた時に低額もしくは無料で対処できるようにと自分で敷くセーフティネットではあるのですが、お金に余裕があるのであればそんな非常時の事態など気にせずに、そうなった時は不運と割り切って適性の料金を支払えばいいのではないか。

月々損しながらいざという時に得をしようという考えなんでしょうが、トータル確率で考えると結果的には損であるということはなんとなく判ると思うのですが。

 

逆に金のない人ほど保険に入るべきという常套句もまた詭弁であり、貧乏人は毎月決まった額を引き落とされるのが何より精神を圧迫するので、心理的負担も加わるため契約を結ぶという行為は極力するべきではない

 

保険募集人やってました

実は私つい半年前まで保険募集人の資格を持っておりまして、保険を扱うコールセンターで働いていたんですが、自分自身が保険に対してこんなにも否定的な考えを持っているのに、仕事では他人に対して保険を勧めるセールスを行ってるというなんとも皮肉な環境であったのですが、心苦しいと言う気持ちやジレンマ等に陥って病むという事には意外とならず、AIロボになったつもりで決められたスクリプトをただひたすら読み進め、アポイントを取得するという行程がわかりやすくて、自分からはかけ離れた世界故に仕事と割り切って何も考えずに口だけ動かして次々と電話をかけるだけでわりと楽な気持ちでこなしていました。

が、まったく興味のない保険の勉強をして試験を受けたりもしましたが、今となってはさっぱりキレイに脳内からはその無駄な知識は消去されています。

保険というセールス

午前中から昼過ぎまでのテレビでは保険のCMがいっぱい流れておりますが、本当に不快ですね。

若い人ほど安い月額料金で入れる仕組みですが、まぁ独身20代の方は保険なんて普通考えないですよね。

逆に40歳を過ぎてから焦って考え始めるというのが一般的あるあるかと思うのですが、保険会社も世の中も不安を煽って商売しているのですから、それに乗っかっては負けです。絶対に損します。

私には生きる上での迷いなき信念がひとつありまして、他人から持ち掛けられた話には絶対にNOと断る!と決めています。

セールスなんてもってのほかです。

生命死亡保険

結婚したら生命保険に加入するのが当たり前みたいな風潮ですが、これには「ワシが死んだ後に金が入るなんて納得いかんから絶対入らん!」とうちの破天荒な父が申しておりました。

これは極端ではありますが、年老いた親が子供にお金を残すために死亡保険を積み立てたりしてますが、働き盛りのいい年した大人子供にわざわざお金を残す必要あるんでしょうかね?

そんなお金があるから稚拙な詐欺に引っ掛かったりしてしまうんでしょうね。

その他の保険

がん保険もよくわかりませんね。民間の高額医療費制度があるんだし、高齢者になれば更に色々税金の恩恵が受けられるのに正直加入する意味がわかりません。

学資保険も個人年金保険も基本的には貯金を積み立てている意識なんでしょうけど、だったら普通に口座に貯金すればいいわけで、学資だと得をする要素もあるけれど途中で引き出したら一気に損をする仕組みなので、保険と言っておきながらリスクもつきまとうっておかしな話ですよ。

わたくし事

私は年金も全額免除申請してまして、支払ったと言う記憶がございません。

仕方なく国民健康保険は払ってますが、正社員で働いてらっしゃる方々と比べたらかなり安い金額かと思います(それでも痛い)。

働いたら負けという言葉が一番しっくりくる瞬間かと思います。

母親は税金を納めてこそ一人前だと常々言っており、息子の私に対して「納税の義務を果たしなさい!」と愚弄してきます。きっと役人の回し者なのかもしれません。

おわりに

現在の高齢者(団塊世代)は年金の恩恵を受けますが、実際もう制度の破綻は目に見えており、50歳以下はみんな払い損ですよね。

20年以上前からみんなそれに気付きながらも高齢者を支える制度なんだし義務と諦めて真面目に働く日本人は支払ってきましたが、死ぬまで働ける社会とかなんとか言って年金受給年齢引き上げたりするこんな詐欺国家に忠誠を誓う義理はないですよ。もう終わってます。

21世紀だというのにここ20年停滞しっぱなしで、タイヤレスの車も見かけないし巨大ロボも活躍しないし、子供の頃夢みた近未来に全然風景が追いついていない事に失望します。

この先どんどんひきこもりは増えていくでしょうね。

だってやってらんないもん。