親権に離婚したい父親たちに告ぐ

結婚の現実を知りたい若者たちにも告ぐ

シングルファザーはモテるか?

そんなふうに聞いたことはありませんか?

こぶ付きシングルマザーの場合は恋愛するにあたってなかなかのハンデになりますが、シングルファザーの場合は珍しいからか女性から一目置かれる気もしないでもないのですが、果たして真相はどうなんでしょうか。

サンプルは当然私本人となりますので、早速結果発表です。

Diversity under God - by Mimitalks, inspired by events of this week

全然そんなことありませんでした。

 

シンパパ暮らしのリアル実情

そもそも離婚した事自体上司や限られた人にしか報告する事もなかったので、でもすぐ拡散されると思いきや意外と噂にもならずにほとんどの人に知れ渡らなかったので実験サンプルとしてもちょっと弱いですけど、自分から「俺離婚してシンパパになったよ!」って明るく言いまくるのも変ですし、さすがに人としての品位も問われかねないし、何よりプライバシーをさらしてコミュニケーションとりにいくキャラでもないので離婚前も離婚後も職場の人の接し方は特に変わりはありませんでしたね。

 

そもそもモテる人はどんな状況でもモテるだろうし、それは逆も然りで、結局ひとつやふたつの外的要因の変化では何かがガラッと変わるということなどないということです。

なのでモテるためにシングルファザーを目指すのはリスクが高いのでやめましょう。

 

逆にモテても異性交遊する時間はないので無意味ですしね。

子供が帰ってくるまでに家に帰らなくてはならないし、ご飯作ってお風呂入れて寝かしつけたら自分も眠くなって一日終了ですからね。

 

よっぽど器用で甲斐性がないと彼女を作る余裕なんて生まれないと思いますね。

てゆーか嫁と別れて新しく恋人が欲しいと思うような人は絶対にシングルでの子育ては無理なので親権は相手に譲るべきです。

子供と生きていくと決めた瞬間から恋愛はしばらく考えられなくなるし、その必要もないのでモテたいとも思わなくなります。加齢で性欲減退も相まって。

 

ただ30代前半くらいでそうなった人だとまた話も変わってくるとは思いますね。

再婚も視野に入れるだろうし、そうなると色々アクティブにならざる得ない部分も出てきますし、その結果魅力が増すという場合もあるような気がします。

新婚出産後はモテる?

個人的にモテを実感したのはむしろ子供が産まれた後あたりでした。

女性側が安牌として安心して接することが出来るからなんでしょうかね。

家庭を築いた男性というのはワンランク地位を上げた印象を与えるのはあるのかもしれません。

祝福しなきゃいけないという暗黙の圧力を背景にして幸せオーラを醸し出すことで、そのパワーを頂戴しようと寄ってくる人は普段より多いはずです。

世間の反応

でも一方で家庭が壊れた男性というのはなんか気の毒なイメージですし、下手に親密になって子守りをさせられたらとかいう危惧を感じてしまうかもしれません。

なので女性の方も言葉を選ぶ所からも慎重になるでしょうし、腫れ物のような存在に見える場合もあるかもしれません。

死別でもないのにシングルファザーってぶっちゃけまだまだ日本だと謎ですしね。

 

逆に離婚して親権取れなかった女性というのもかなり痛い目で見られることも想定できます。

が、そんなことは言わなければ明るみになる事もないですし、普通に婚期の遅れてるお一人様として今の時代珍しくもなんともないので生きづらさはそこまでないとは思います。ここ20年の間で本当に生きやすい世の中になっていると思います。

離別よりも死別

そういえば死別の方って哀愁が滲み出ますし母性本能くすぐるような気もしますね。

間違いなくモテる気がします。少なくとも離別の人よりは。

死んだ相手に操を立ててる人ってすごく良い人に見えますもんね。

一方離別の人は様々なパターンがあるから踏み込んで聞くこともできないしでよく知らない他人からすると扱いに困る部分あるかもですね。

 

www.siesta-nightmare.com

結論

まずは配偶者より一日も長く生きる事を目標にしましょう。

死別夫は枯れてても色気を伴うような気がするので、人生の後半にモテるかもしれません!(個人的観測)。

というわけで俺がモテないのは死別ではないからだ・・!!