親権に離婚したい父親たちに告ぐ

結婚の現実を知りたい若者たちにも告ぐ

夜型人間に主夫生活は務まるか

とかくこの世は生き辛い その最たる理由はおそらく私が極度の超絶夜型人間だからなのだと自覚している。 まず社会生活を営む上で好きな時間に起きて好きな時間に寝るという生物としての自然な権利形態を剥奪されるところから従事奴隷契約を結ばされる。 それ…

いじめっ子が謝罪に来た!

親としての対応が問われる 私は不良が大嫌いです。ですが息子には不良になってほしいと思ってます。 親としての対応が問われる 処世術 子供がいじめられていた!? 一部始終 やるか、やられるか 処世術 学生時代は楽しくてなんぼです。 その為にはクラスのヒ…

理想の結婚生活と現実のギャップ

人生の墓場にしないために 結婚する時は誰でも夢を掲げるものです。 素直で可愛くて反抗しない男女の子供と、仕事も家事も小言ひとつ言わずに協力してくれる配偶者。 お金に困る事もなく、子供がアクシデントに巻き込まれることもなく、ただ平和に過ぎる毎日…

ブログ50記事二ヶ月で達成!でも・・

特化型ブログを選択した者の定めとして、こうゆう内輪ブログネタをやっていいものなのか非常に悩みましたが、節目の数でもあるので今回に限り番外編としてこのような私的な内容で綴らせて頂くことをお許し願います。ってゆうか一度自分でも書いてみたかった…

一夫多妻制の導入を検討すべき

条件付きで富豪のハーレムを合法化 もうその時期に来ていると思うんですよ、少子化ですし、二極化ですし、衰退国だし。 もちろん誰でも彼でもOKではないですよ?モテるからという理由だけではもちろんダメです。そうですねぇ、年収が税金を引いて3億以上…

連れ子を育てるというメンタル

覚悟と現実 こぶ付きの相手と結婚出来るって相当その相手の事を好きで惚れてないとまず無理ですよね。すごい事だと思います。 男にはヒーロー願望というものが潜在的にあるので、子持ちでちょっと疲れてるシングルの女性を救ってあげる事で俺カッコイイ的な…

DNA鑑定の是非

父性はすぐには芽生えない 女性はお腹を痛めて出産するのでその日から母親になった実感を得るのに対し、男性は産まれたばかりの赤ちゃんを見てもなんだかすぐには実感なんて湧かないものです。 女性は排卵日の計算で「あの時のか」と受精日時の見当もつきま…

嫁を飼うより豚を飼え

豚嫁の生態 結婚に経済力が必要な理由わかりますか? ズバリ嫁の食費やらの生活費が発生するからです! 嫁はよく食べます。新しい服も欲しがります。 どこか楽しい場所へ出掛けたいとも言います。 もうそれだけで月にいったいいくらかかるのでしょう。 つき…

将来妻の介護をする覚悟はあるか

老々介護となる未来 高齢で身体が不自由になった時に配偶者や子供に世話をしてもらうという期待を当然のように考えていらっしゃる方が既婚者には多く居ると思われるが、意外とその逆パターンに関してはあまりイメージしていないように思うのだがどうだろう?…

孤独死を恐れるな!

終活のイメージ 病院のベッドか我が家で愛する家族に看取られながら安らかに息を引き取る・・これが大多数の国民が望む理想的な死に方であるそうな。 それまでに咳き込んで吐血吐いて全身の痛みに悶え苦しむかもしれないというのはおいておいて、とりあえず…

長期休暇の過ごし方

大人の連休事情 お盆休みの到来ですね。大人の夏休みは短いですね。 一年の内の主な長期休暇といえば、年末年始とGWとお盆の三つですが、いずれにせよ家庭持ちは家族とどう過ごすのか、家族サービスが強いられます。 大人の連休事情 夏休みのイベント 思い…

夫婦間の金銭管理事情

嫁に金を預けてはいけない みなさんは奥さんに毎月いくら生活費を渡していますか? 各家庭それぞれ異なる事と思いますが、金銭の管理を奥さんに任せてるという旦那さんは危機意識が薄すぎてヤバいので考え直すべきだと思います。 妻を信じて給料を全額渡して…

浮気・不倫をされたら?

対策・対処法 離婚を考える過半数の方が相手方の異性問題による秘め事の疑惑発覚がきっかけというケースが多いのではないでしょうか。 信頼していた気持ちが音を立ててグラグラズドンと崩れ落ちていくものです。 元のさやに戻るには信頼回復に向けた相当の努…

未婚児童扶養臨時特別給付金

行政による消費増税緩和措置限定支給金 これまでも何かの増税やらのタイミングで臨時給付金なるものが密かにばら撒かれてはいたが、令和最初の限定ボーナスはこれだ! 行政による消費増税緩和措置限定支給金 受給資格条件とは? 金額と内訳 プレミアム付商品…

PTA活動が不毛すぎる件

PTA活動という無駄な悪しき習慣 子供が小学校に上がると最初の保護者会で議題のメインに上るのが「PTA係委員決め」です。避けては通れない古い習慣からの恒例生贄裁判です。 欠席してもくじ引きで当選してしまう事もあるのでもはや逃れる手段はありません…

DV妻によるモラハラ

もうすっかり浸透した感のある「DV」ですが、これを聞いて連想するのは暴力的な夫の姿という人が男女共に9割以上を占めるのではないでしょうか。 残りの1割が「共依存」や「支配関係」を挙げる通な玄人と言えるでしょう。 どちらにせよ悪い男と弱い女の…

どの保険に入ればいいか?おすすめは何も入らない事だ!

保険って必要? 世の中にはいろんな保険がありますが、みなさんは自分がいくつの保険に加入しているかすぐに答えることが出来ますか? 月々いくら支払っているかしっかりと把握してますか? おそらくほとんどの方が苦笑しながら首を傾げるのではないでしょう…

家事育児パートVS外勤労働

夫婦喧嘩永遠のテーマ ‥についてジャッジを下したいと思います! 専業主婦での家事育児VSフルタイム労働であれば軍配は問答無用でフルタイム労働の方が大変という結果になりますが、今の時代は主婦もパートに出掛ける率が過半数を越えているので、パートで…

教育資金より大切なもの

教育費を惜しんではならない圧 一般的に中流以上の家庭はほとんど教育資金を積み立てているみたいですね。 高校、大学と進学することを見越した上でまだ何が起こるかどうなるのかもさっぱり未来の事なんてわからない現状であるにも関わらず気が早いと言うか…

離婚は忍耐力の欠如

フランスの劇作家アルマン・サラクルーの有名な格言であるが、まさしくその通りであると思う。判断力の欠如で結婚し、記憶力の欠如で再婚する…うまいこと言うなぁ、ホントに。 耐え忍ぶが美徳=古い 理不尽を受け入れてはならない 耐えないという選択 我慢し…

学童保育か留守番か

小1の壁 ‥って言葉ご存知でしょうか? 離婚家庭のみならず共働きの家庭も直面するちょっとした問題なんですが、要は保育園の時は夕方5時6時にお迎えに行けばよかったものが、小学生に上がると学校が終わって帰宅してくる時間が昼過ぎの2時前後なので仕事…

シングルファザーの料理事情

離婚してめでたく親権もゲットして父子生活を始めたとして、まず現実的にしなければいけない義務としてのしかかるのが一日三食の料理をどうするかです。 一日三度の食事を用意するなんて 想えば食事って子供の頃は頼んでもないのに勝手に出てくる物でしたよ…

財産分与しない方法

これ以上俺から何を奪う 男性が離婚に際して頭を抱える最大の難問が財産分与という名の根こそぎ強奪悪法である。 問答無用で全てを折半するというのだから解りやすくも納得できない部分もあるのではないか。 だいたい婚姻中に稼いだ収入は折半というならば、…

面会交流の心得

非監護者にとって面会交流は普段触れ合えない我が子と密に時間を共有できるとてつもなく貴重なイベントであるはずだ。 面会交流の現状 面会交流の負担 面会交流の実施率 面会交流の心得 面会交流の現状 もし私が非監護者側であったなら毎度緻密な計画を企て…

愛されるより愛したい!好きじゃない相手との妥協婚の男と女

愛するか、愛されるか 結婚するにあたって超重要なテーマなのだが、相手から猛アピールを受けて押しに負けて結婚するのと、自分が好きになった相手に猛アタックして力ずくで結ばれるのと、どちらが最終的に幸福な夫婦生活を維持出来るのか。 どちらが正しい…

離婚遺伝子

親が離婚してる家庭で育った人は自身が結婚しても離婚する確率が高いと言われている。実際その通りだと思う。 追憶の家庭 両親の離婚、分離する家族形態 子供の離婚観による弊害 起因する影響、直結しない宿命 うちの親も私が19の時に離婚している。 物心つ…

殺意が芽生える前に

死んでほしい 嫁に対して死んでくれたらいいのになぁって思うところまできちゃった人って結構居ると思うんです、わりと本心から。 離婚ってすごく大変だしお金取られて子供も連れて行かれて3LDKの家に独り暮らしするのかと考えたらそりゃ誰だって躊躇するで…

シングルファザーはモテるか?

そんなふうに聞いたことはありませんか? こぶ付きシングルマザーの場合は恋愛するにあたってなかなかのハンデになりますが、シングルファザーの場合は珍しいからか女性から一目置かれる気もしないでもないのですが、果たして真相はどうなんでしょうか。 シ…

躾と教育のちがい

しつけはクズ親の言い訳 聞こえてくる言葉の中で私が最も忌み嫌うものが「躾(しつけ)」という語意である。 ニュース等で度々というか決まって虐待親が言い訳のように使う定番であるからというのももちろんあるのだが、そうでなくても本来の意味をよくよく考…

就労福祉支援住宅扶助制度

親と役所の連携自立支援 近年高齢ニート問題が叫ばれて久しいが、親が役所へ活発に働きかけて行けば事態は進展するはずだが、本人が家を出たいと思っているかが前提として重要になってくる。 親と役所の連携自立支援 税金による手厚いサポート体制 安定への…