親権に離婚したい父親たちに告ぐ

正しい離婚の仕方を教えます

離婚回顧録

個人的な離婚の経緯詳細

面会交流の心得

非監護者にとって面会交流は普段触れ合えない我が子と密に時間を共有できるとてつもなく貴重なイベントであるはずだ。 もし私が非監護者側であったなら毎度緻密な計画を企てて、時間ごとに何処で何をするとか一週間前から考えて、当日は子供とめいっぱいスキ…

離婚遺伝子

親が離婚してる家庭で育った人は自身が結婚しても離婚する確率が高いと言われている。実際その通りだと思う。 うちの親も私が19の時に離婚している。 物心ついた子供の頃から両親が毎日のように喧嘩している家庭で育った。 父親が大声で怒鳴り、母親が夜泣い…

就労福祉支援住宅扶助制度

近年高齢ニート問題が叫ばれて久しいが、親が役所へ活発に働きかけて行けば事態は進展するはずだが、本人が家を出たいと思っているかが前提として重要になってくる。 元嫁は実家へ送致されて我が家からは怒号が消え、平和で幸福な暮らしを送れるようになった…

別居への道のり

法的手続き上は離婚できたとはいえ、同居状態のまま…。これって結婚前の同棲と似て非なるものでかなり殺伐としてツライですよ。 一刻も早く別居したいところですが、そう簡単なものでもありません。元嫁に自発的に出て行ってもらわなければならないのですか…

離婚届提出

嫁が精神科クリニックに一緒につきそってほしいと言ってきた。 私は単純に面倒くさいから「嫌だ」と断るのだが、「横で先生と話してるところを家族として見ててくれるだけでいいからお願い」といつになく食い下がるので、「だったらそのついでに役所で離婚不…

離婚不受理届

近所のクリーニング屋がパートの募集をしていたので早速嫁に面接に行ってもらい採用が決まった。しかしまだ戻ってきて環境の変化と疲労の蓄積が回復してないとかなんとか今までと同じようにグダグダと働きたくない言い訳を続ける嫁に対し、これからしっかり…

再会……そして

「おぅ、久しぶり。今どこ?どうしたの?」寝起き直後の瞬時の頭脳で私は努めて穏やかに話すことを心掛けた。「今外。帰りたいよ…息子に替わるね」「パパ~~~!!好きだよ、大好きだよ~!!」半年ぶりの息子の声は号泣しながら私に愛を叫んでる。「わかっ…

動き出した時間

抜け殻のような日々が続きます。でも一人カラオケに行き、泣きじゃくりながら大声で唄うと少しスッキリしました。買い物も一人分なので月の出費が数万円減ったし、時間は全て自由だし、重荷だった枷が取れたのもまた事実で、本来私はこのような独り暮らしを…

陳述書②

<つづき>同棲期間中は子供が居なかった事に加え、妻も定収入があったので、頻繁に洋服を購入したり外食に出掛けたり出来たのですが、子供が産まれたのだから夫婦の自由に遣えるお金は切り詰めて、子供の為に貯蓄しなければならないという私の理念を理解し…

陳述書①

蒸発前の妻は精神的に不安定で、精神薬も常用しており、一日中枝毛をいじってるか、自殺関連の本を読み耽るかで、長い昼寝の後はネットのアプリゲームをぼーっと続けて、少しだけ息子の世話をしてまた眠るという覇気のない生活をしており、堪らず私が「ちゃ…

家庭裁判所へ

息子の保育園退園通知書と世帯分離通知書が同時に郵送されてきた。生活保護を受給する為には婚姻中であることから世帯分離手続きを行う必要があるのだろう。もう間違いなくあちらにはバックにプロがいる。この先は何から何まで悪徳弁護士が流れ作業を遂行し…

DVシェルター

俗にいうDVシェルターをご存知だろうか?ここ数年の間で着実にその怪しい物の存在は知れ渡ってきてるとはいえ、実際にそれを利用した人が身近にいる人はまだまだ少ないだろうし、秘匿の決まりがある為に利用した事がある人でも滅多に他者に喋れるものでも…

離婚の仕方

私は今小学生になる息子と穏やかな父子生活を送っている。離婚から2年以上が経過してだいぶ落ち着いたので、、ようやくこうしてブログも書けるというもので離婚する、したい、せねばの時は静寂の中で文章を連ねる行為などできるわけもなく、実に荒んでいた…

離婚観

結婚=幸せ という漠然過ぎるイメージが完全に崩壊した昨今、世の中は冷静でまともな思考と価値観を着実に若者へ浸透させていってるなと思う。少子高齢化は当然な流れだし、色々な問題もあるにせよ、この狭い国土において一億人を超えるのは定員オーバーだし…