しえすたブログ

無職のシングルファザーが離婚や親権について語る

社会思想記

再婚相手の連れ子とうまくいかないステップファミリーの限界

昨今事件を賑わす連れ子再婚による悲劇はクローズアップされがちではありますが、もちろんしっかりと構築されてる家庭の方が多いんですが、それでもハードルが高いと感じられて当然でもあるし、何よりステップファミリーへの理解と認知が圧倒的に遅れてる本…

車を運転するリスク~高齢ドライバーの事故と命とデメリット

高齢ドライバーによる暴走事故、煽り運転、駐車場事故、右折左折事故etc…。 自家用車を持つのはひとつのステータスでもあるし、何より便利だ。 しかし一瞬の判断ミスや焦りで人生を棒に振る危険を孕んでいる事を忘れてはならないし、本気でそれを考えたらと…

プレミアム付商品券→不要です/ポイントカードはお持ちですか?

この企画制度は国による頭の弱い貧困層を狙った合法的まきあげ摂取行為である。 引換券が届き、購入対象者だ!わ~い♪と喜んでしまったら恥じてください! プレミアム付商品券購入対象者の条件 損得勘定(感情)で計算してみよう 4千円の現金と5千円の商品券…

成功者(億万長者)とミニマリスト~富豪が働き続ける理由

一生涯遊んで暮らせるだけの大金を手にしても尚、一線で働き続ける人っていったいなんなんでしょうか?意味が解りません。 成功者(億万長者)とミニマリスト~富豪が働き続ける理由 何故金持ち勝ち組は更に働き続けるのか 医者は羨ましいか? 芸能人は羨まし…

妻に欲情できる夫は変態である

諸外国と比べて日本の夫婦間性交(夜の営み)の割合は極端に低く、回数にして年間平均50回弱(週一)という世界最低値を叩き出しており、中でも既婚者の二組に一組(半分)はレス化している為、してる夫婦としてない夫婦に二極化している現状だ。 おそらくは晩婚化…

一夫多妻制の導入を検討すべき

もうその時期に来ていると思うんですよ、少子化ですし、二極化ですし、衰退国だし。 もちろん誰でも彼でもOKではないですよ?モテるからという理由だけではもちろんダメです。 そうですねぇ、年収が税金を引いて3億以上の人は妻を二人めとって良い事にす…

連れ子を育てるというメンタル~子連れ再婚のリスクと難しさ

こぶ付きの相手と結婚出来るって相当その相手の事を好きで惚れてないとまず無理ですよね。すごい事だと思います。 男にはヒーロー願望というものが潜在的にあるので、子持ちでちょっと疲れてるシングルの女性を救ってあげる事で俺カッコイイ的な感情も多少あ…

男性差別と結婚制度と離婚社会

先進国内においてこれほど男性が女性からバカにされ見下されてる国は他にないのではないか。 女性の差別からの解放と男女平等を謳ったのも今は昔。 もうすっかり立場は逆転して今度は男性が差別に苦しんでる時代が十数年続いている。 男性差別と結婚制度と離…